「ちなみにおにぎりは三角派」

ぼんごのおにぎり(卵黄醬油漬け)
作ってすぐにお皿にのせて出してくれる、カウンターの雰囲気が好き。温かいご飯と冷たい卵のミックスがおいしいんです。おにぎりがとにかく大きいから、ちゃんと夜ご飯として食べに行きたい。ただ、2つしか食べられないから半分のサイズでいろんな味を食べられたら理想ですね。


  

ぼんご

冷凍した卵黄を自然解凍させた、もちもちとした濃厚な卵黄の醬油漬けは2017年に登場したばかり。おにぎりは54種の味がありトッピング次第で組み合わせは無限大。最後にご飯だけが残らない絶妙なバランスを心がけており、具はボリューム満点。

住所:東京都豊島区北大塚2-26-3

TEL:03-3910-5617


藤原ヒロシがこよなく愛する「あの店の一皿」一覧

一皿目「“イノベーティヴ里山キュイジーヌ”とは?
二皿目「松阪の地元民がこよなく愛する鶏の焼肉とは?
三皿目「世界一おいしい“鳩料理”とは?
四皿目「新感覚の日本料理店の“究極においしいサラダ”とは?
五皿目「銀座を象徴するパーラーのゼリー状のコンソメスープとは?
六皿目「コーヒーみたいなマイルドな味のお寿司とは?
七皿目「日本では数少ない“ジュースペアリング”が楽しめるお店とは?
八皿目「伊勢にある、ほかにはないナポリタンとは?
九皿目「“揚げプリン”が食せるあまり日本にはないタイプの中華料理店とは?
十皿目「ぼんごのおにぎり(卵黄醬油漬け)」
十一皿目「三島由紀夫が愛したオニオングラタンスープとは?
十二皿目「頭がキーンとならない、かき氷といえば?
十三皿目「出前一丁の麺を使った本場の味とは?
十四皿目「また行きたいなと思わせる、埼玉・川口の鮨の名店とは?
十五皿目「甘いナッツミルクティーと相性抜群ののりトーストとは?
十六皿目「ヒロシさんが天ぷらのおいしさを知った店とは?
十七皿目「雰囲気含め世界一のおにぎりを出すお店とは?


Photos:Tohru Yuasa
Text:Masayuki Ozawa Yukino Hirosawa Masayuki Sawada