町田啓太さんのローファーが欲しい!


イタリアのラグジュアリーレザーブランド「TOD’S(トッズ)」から、待望の2022-23年秋冬最新コレクションがリリース。中でも注目は、クリエイティブ・ディレクターを務めるヴァルター・キアッポーニによって刷新された「ローファー」のラインナップだ。


本日、ブランドアンバサダーの「トッズ フレンズ」として2シーズン目を迎える俳優の町田啓太さんの着用ヴィジュアルが解禁。その足元を見てみよう。



町田さんが着用したモデルは、無骨なミリタリーテイストのラギットソールが面白い最新ローファーの「T Timeless(T タイムレス)」。


ヴァルター・キアッポーニが手掛ける今秋冬のフットウェアに共通するテーマである「コントラスト」を、最もストレートに主張する一足だ。





photo
photo
photo
prevnext


T タイムレス ラバーソール ローファー ¥106,700



クラシックなスラックスではなく、リラックス感あふれるカシミヤのリブ付きパンツと絡めたコーディネートにも同じ「コントラスト」のテーマ性を反映。


カジュアルダウンしたウェアに重厚なローファーを合わせてコーディネートに奥行きをもたらす。このスタイルが、2022年秋冬の「トッズ」の旬だ。





photo
photo
prevnext


ラバーソール ペニーローファー ¥106,700



こちらのヴィジュアルは最初のコーディネートとは別モデルの「Rubber Sole Penny Loafer(ラバーソール ペニーローファー)」。「トッズ」の人気ドライビングシューズである「ゴンミーニ」のソール裏に施されたペブルをイメージしたラバーソールが特徴的で、アッパーにはオリジナルのコインが挟み込まれている。


両足ともに、ラバーソールが共通項。ユニークな見た目のミスマッチをあえて取り入れ、シューズの仕様に収束させたデザインバランスが秀逸だ。



自身のワードローブとの相性を吟味して、最善の一足を「トッズ」でゲット。ラバーソールのローファーが、ギャップを楽しむ大人の余裕を演出してくれる。


町田啓太さんをお手本に、2022年の秋冬はローファーの買い替えから始めてみよう。




トッズ 2022-23年秋冬:
メンズ ローファー コレクション
問い合わせ先:トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578
Tods.com

Text: Takafumi Hojoh