レザー モバイルフォン ホルダー
カラー:グレー
価格:¥119,900



町田啓太さんと同じ「トッズ」が欲しい!


イタリアの名門ラグジュアリーレザーブランドである「TOD’S(トッズ)」が、渋谷の「RAYARD MIYASHITA PARK North 1階」に期間限定ポップアップストアをオープン。営業は4月3日(日)まで。


今年1月、ブランドイメージを体現する「トッズ フレンズ」に就任した俳優の町田啓太さんが手持ちする新作スニーカーの名称は「トッズ 1T(トッズ ワンティー)」。首から提げた革小物は「レザー モバイルフォン ホルダー」。町田さん着用のグレーは即完売したが、ブラックほかアザーカラーの用意もある。



トッズ 1T スエード&ファブリック スニーカー
カラー:ブルー×ボルドー
価格:¥94,600



ヴィヴィッドで快活なラグジュアリースニーカー「トッズ 1T」の厚底トレッドソールに注目。


ブランドを代表するドライビングシューズ「ゴンミーニ」のラバーペブルをデフォルメしたような凹凸と、スポーツシューズのアッパーがマリアージュしたデザインだ。なお、ブルーはポップアップ先行発売色。



ポップアップストアの内観がこちら。クリエイティブ・ディレクターを務めるヴァルター・キアッポーニが掲げた「トッズ アンダー・ザ・イタリアン・サン」をテーマに、「トッズ」2022年春夏コレクションの新作がコンパクトに詰まったフレッシュな空間だ。


照り付けるイタリアの太陽のイメージを壁面いっぱいに描いたイラストレーターは、カナダ出身のイザベル・フェリウ(Isabelle Feliu)。


中にはゴンミーニのイラストもある。



そして、メンズコレクションのインスピレーション源は、20世紀を代表する写真家であり冒険家であり、眉目秀麗なプレイボーイだったピーター・ビアード(Peter Beard/1938~2020)。


ビアードの飽くなき冒険心に触発されたキアッポーニが伝統的なサファリルックのエッセンスと組み合わせたワードローブの数々は、大人のレジャーを意識した都会的なムードに満ちている。



ガーメント ダイ オーバーシャツ(¥113,300)・バギー パンツ(¥105,600)



トッズ フレンズの町田啓太さんも、スニーカーの「トッズ 1T」をピックアップしてトータルコーディネート。ライトブルーの製品染めで仕上げたコットンのオーバーシャツとバギーパンツの同色セットアップは、現代のピーター・ビアードさながらの色気を印象付ける。



なお、ポップアップストアの壁面には、オープンを祝した町田啓太さんの直筆サインがある。これは眼福。店内で「チャオ!」の文字を探してみよう。



レザー クレジット カード ホルダー
カラー:ブルー、グレー、グリーン他
価格:¥42,900



そして、2021-22年秋冬シーズンの「トッズ フレンズ」を務めた西野七瀬さんも、「トッズ」の期間限定ポップアップストアを訪れた。手持ちしたブルーの革小物は「レザー クレジット カード ホルダー」だ。


ジップクローズの小銭入れが付くカードホルダーはユニセックス。スマートなライフスタイルと寄り添うミニ財布として、西野七瀬さんとお揃いで持てる。



T タイムレス レザー クロスボディ ミニ
カラー:ブラック、ブラウン
価格:¥251,900



斜め掛けした「T タイムレス レザー クロスボディ ミニ」も大人気。ブラウンとブラックの2色展開。


タイムレスのネーミングよろしく、70年代のヴィンテージムードを彷彿とさせるマフラー付きのストライプ柄ロングカーディガンとエレガントに共振。もし、パートナーにおねだりされたら覚悟を決めよう。



もちろん、西野七瀬さん直筆サインも。


「TOD’S」のイニシャル「T」とライオン、そしてピザ(?)のイラストを店内で探してみよう。



南北に広がる巨大な渋谷ミヤシタパークだが、「North 1階」に位置するポップアップストアは北側、明治通り沿いの神宮前6丁目交差点付近にある。


2人の直筆サインがある場所のヒントは、ストアに向かって右が町田啓太さん、左が西野七瀬さん。4月3日(日)までの営業期間中に必ず訪れたい。




RAYARD MIYASHITA PARK TOD’S
期間:2022年2月4日(金)~4月3日(日)
住所:渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 1階/営業時間:11:00~21:00
TOD’S

Text: Takafumi Hojoh