自転車通勤に最適な機能性を完備

密を避けるため、自転車通勤を始めたという人も多いはず。となると、必要になるのがバックパックだ。しかし、普通のバックパックだと自転車に乗る時に使いにくかったり、雨が降った時に中まで濡れてしまうこともある。その点、バッハから新たに登場した新作はとても優秀だ。


この度登場したのは、26リットルの「UNDERCOVER26」と15リットルの「BICYCULE15」の2モデル。どちらもBIKE2Bという人気モデルの進化版となっている。自転車通勤を想定してデザインされており、メイン収納に開閉しやすい大きなジッパーを付けたり、ポケットを使いやすく配置するなどの工夫がなされている。PCスリーブやガジェット類を整理して収納できるポケット、クッションパッドも付いているうえ、シックなブラックのボディは、ビジネスシーンでも十分に通用する。



ポケット付きのレインカバーが付属

最大の特徴は、「OMNICOVER」と名付けられた特製のレインカバー。荷物をしっかり雨から守ってくれるだけでなく、大きめのメッシュポケットが2つ配備されており、ドリンクやワイヤーキーなどを収納できる。また、カバー全体を外さなくても本体のポケットにアクセスできるなど細かい配慮もうれしい。遊び心の効いたスプラッシュ柄のリフレクタープリントにも注目だ。


こちらの2モデルは、オンラインサイト「gearism」と京都の老舗セレクトショップ「LOFTMAN COOP KYOTO」のみで先行発売。先取りしたい人はチェックべし。



photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

UNDERCOVER26
価格:¥25,300
重量:1240g
容量:26L
サイズ:54×33×15cm
素材:コーデュラ®ナイロン


photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

BICYCULE15
価格:¥19,800
重量:730g
容量:15L
サイズ:45×31×11cm
素材:コーデュラ®ナイロン





Text:TetsuTakasuka