ニューバランスの異色サンダル!


スウェーデン・ストックホルム発の気鋭スニーカーショップブランドである「SNS(Sneakersnstuff/スニーカーズエンスタッフ)」が、今年の春に「New Balance(ニューバランス)」から発売された「2002R」のミュールをベースに採用したコラボを発表。


秋らしいオリーブカラーに彩られた「SNS x New Balance 2002R Mule “Goods for Home”」が、「SNS代官山店」などの「SNS」全店舗のほか、「sneakersnstuff.com」と「newbalance.com」のオンラインで9月22日(木)から限定発売される。



SNS x New Balance 2002R Mule “Goods for Home”
¥22,000



コラボテーマは「GOODS FOR HOME」。


「SNS」の公式アナウンスによると、日本のホームアクセサリーである「家履きサンダル」にインスピレーションを得たデザインだが、その高いパフォーマンスはホームグッズの範疇を軽く飛び越える。


渋味のあるアッパーのオリーブグリーンとミッドソールのベージュとの配色コンビで、履き口の「SNS」ロゴがアクセント。既存の「2002R Mule」で販売されているグリーン調の「ダークグレー」はほぼ単色だけに、よりスポーツらしさが加わった見た目だ。



※参考:M2002RM X(DARK GRAY)



ちなみに、ヒールカウンターとシューレースを取り除いたデザインの「2002R Mule」は、「ニューバランス」公式モデルとして2022年4月に発売されている。2010年発売の米国製「MR2002」のソールユニットに、ランニングシューズの「ABZORBクッション」と「N-ergyアウトソール」を搭載して2020年に待望の復刻を果たしたアジア製「2002R」の派生モデルである。


本コラボは、この「2002R Mule」が直接のデザインベース。ディテールをチェックすると、オリジナル「MR2002」や復刻「2002R」を彷彿とさせる、メッシュとスエードのオーバーレイはそのままだ。



サイドの「Nロゴ」は樹脂製ではなく、大人好みのシックなファブリックベースにチェンジ。


こだわりのデザインアプローチは、「ニューバランス」と20年以上に渡って話題性のあるスマッシュコラボを世に送り出してきた「SNS」ならでは。



ハイスペックかつファッションコンシャスなスポーツミュールである「2002R Mule」の「SNS」コラボ。秋の大人カジュアルに自然体で取り入れることができたら、「ニューバランス」のマスターだ。




SNS x New Balance 2002R Mule “Goods for Home”
発売日:2022年9月22日(木)
問い合わせ先:SNS TOKYO TEL:03-6868-8801
www.sneakersnstuff.com

Text: Takafumi Hojoh