仕事前には手洗い必須!


日本のコンピュータ関連メーカー「PFU」より、高性能コンパクトキーボードシリーズとして人気を博している「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」の純白バージョンが、待望の定番モデルになった。


ロマンティックな製品名は「雪」。他の「HHKB」と同様に実店舗取扱いはなく、オンラインの「PFUダイレクト」限定で再販売がスタートしている。



ちなみに、高機能コンパクトキーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S 雪」のオリジナルは、1996年に始動した「HHKB」の25周年記念モデルとして昨年12月に数量限定発売。即完売し、再販要望が殺到していたマニア好みのキーボードなのだ。


モデルは「英語配列」と「日本語配列」に加え、印字無しの「無刻印(英語配列)」と「無刻印(日本語配列)」を含む4型。価格は等しく36,850円(税込)。



PFU:HHKB Professional HYBRID Type-S 雪
モデル(上から):英語配列/雪, 無刻印/雪(英語配列),
日本語配列/雪, 無刻印/雪(日本語配列)
(各)¥36,850



今や自宅PC用の外付けキーボードは、リモート勤務のルーティン化によって投資甲斐のあるデバイスに躍り出ている。財布の紐も緩むだろう。



無刻印バージョンは美しすぎる。所有者の仕事観と人となりが垣間見えるデスク周りだ。


独特の打鍵感のある静電容量無接点方式のスイッチはもちろん、Bluetooth接続、USB接続(Type-C)、キーマップ変更機能など「Type-S」ならではの機能を備えたうえで純白のカラーリングをまとった「雪」は、スタイリッシュなデジタルデバイス。ファッション性やミニマリズムを重視する大人男子の感性にフィットする。



これは、美意識を注入する新しい‟働き方改革”。パソコン仕事のモチベーションも高まる。


新雪のように美しい「HHKB」の高機能キーボードで、真っ白に燃え尽きるまで働こう!




PFU:HHKB Professional HYBRID Type-S 雪
販売店舗:PFUダイレクト限定
PFUダイレクト

Text: Takafumi Hojoh