勝山龍一さん

 

有名セレクトショップのインテリアブランドのPR時代から、アウトドア好きとして知られる。2021年の春に独立して、現在は山梨県道志村にある「水源の森 キャンプ・ランド」のPRなどを中心に、ライフスタイルやアウトドア関連の情報を発信。
https://doshisuigen-mori.com


全身ユニクロでソロキャンプへGO!

普段からアウトドアブランドのものと、ファッションアイテムをミックスして着こなす勝山さん。7月のキャンプスタイルで使えるユニクロを教えてほしいとリクエストしたところ、「ウエアは全身ユニクロでも行けますよ!」との心強い回答が! 


そう、キャンプシーンに溶け込むこのコーディネートは、足もと以外全部ユニクロ。勝山さんが買ったアイテムと選んだポイントを以下に紹介しよう。

【勝山さんが買ってよかった「キャンプで使える」ユニクロ】
#1 「プレミアムリネンプルオーバーシャツ(長袖)」¥1,290
#2 「ドライストレッチイージーショートパンツ」¥1,500
#3 「ドライEXタンクトップ」¥990
#4 「スポーツウェリントンサングラス」¥500
#5 「UVカットバケットハット」¥1,990
※すべて購入時価格



#1 リネンのプルオーバーでキャンプもおしゃれに


photo

「キャンプでもシャツを着るのが好きです。シャツを着ていると浮かれている感が抑えられる気がして(笑)。プルオーバーでリネン素材という遊び心に惹かれて、このシャツを選びました。白シャツですが、この価格なので気兼ねなく着られます」(勝山)


リネン100%でストレッチ性はないが、アームホールは腕が動かしやすいように設計されている。キャンプに白シャツ、好感度も上がりそう。


#2 ストレッチ性抜群で蒸れないショーツ


photo

「ポケットが多い撥水ショーツもラインナップされていて、どちらにしようか迷ったのですが、ナイロン素材は椅子に座っていると蒸れるからドライ素材のショーツに決定。設営ではペグを打ったりするのでしゃがんだりすることが多いのですが、ストレッチ力抜群でノーストレスでした!」(勝山)


ドライ機能付きで夏も快適。イージー仕様のストレートシルエットで、街でも履きやすいシンプルデザイン。ポケットもモノが落ちないように深さや形状に工夫あり。


#3 着心地抜群! 理想のタンクトップ


photo

「超速乾素材のドライEXだから、汗をかいてもサラサラ。レイヤーのベースに最高の一枚です。タンクトップ好きなのですが、なかなかいい形がなくて探していたところなので、これは大ヒット! 後日、別色も購入しました。今回一番の収穫かもしれません(笑)」


ゆとりのあるシルエットでドライ機能付きだからとても着やすい。抗菌防臭機能付き。


#4 UV機能付で消耗品として割り切れる価格


photo

「アイウエアもUVカット機能付きでこの価格とは驚きです。夏のレジャーやフェス、キャンプにかけていくと壊すか失くすかが恒例なので、この価格なら消耗品としてとらえてもいいなと思いました。形やかけ心地も問題なしです!」(勝山)


軽くて耐久性のあるポリカーボネートフレーム。紫外線をカットするUV400レンズで、ブルーライトも20%カットする。帽子をかぶった際もかけ外ししやすいストレートテンプル。


#5 UVカット&サイズ調整も可能で使える!


photo

「帽子にもUVカットがついていると聞いて驚きました。しかも内側のすべり部分がマジックテープでサイズ調整可能と優秀。シルエットも意外によくて、帽子もけっこう失くすので、このくらいの価格だと遊べてありがたい」(勝山)


UPF50+に加え吸水速乾機能付きで、いつもドライなかぶり心地。コットンナイロンのナチュラルな風合いで合わせる服を選ばない。



Text:Hisami Kotakemori