廃棄物に新たな命を吹き込むプロジェクト

アウトドアを愛する人ほど、地球環境への意識も高いはず。普段使っているアイテムもできるだけサステイナブルなものを取り入れたいことだろう。そんなエコなアウトドアマンにうってつけのバッグがコールマンから登場した。


今回発売されるバッグは、廃棄物に新しい命を吹き込むことをコンセプトにした新プロジェクト『MFYR』の第1弾として開発された。『MFYR』とは、”MOVEMENT FOR YOUR RIGHT”の略で、「サステナビリティな思想がキャンプやアウトドアを愛する人々の中にムーブメントとして巻き起こることを願い、直線的なモノの消費から循環型の社会を目指すプロジェクト」と位置付けられている。



ラインナップされたのは、「MFYR トート」と「MFYR サコッシュ」、「MFYR バケツトート」の 3 種。キャンプ用製品として生産されたものの、流通過程においてやむなく処分されるテントやタープの生地を日常で使えるバッグに生まれ変わらせている。生産はすべて日本国内の工場で行われており、メインとなる生地だけでなく、持ち手やショルダー、メッシュパネルなどの部材も可能な限りテントのパーツからピックアップし、デザイナーが1点1点工場に指示を出し縫製している。


完成したバッグは、どれもコールマンらしいタフな印象と街にも似合う洗練された雰囲気を兼ね備えている。テント生地を使っているので、丈夫なのは言うまでもない。そのうえ、1点ものとしての魅力まである。これは手に入れるしかない。



MFYR トート
価格:¥4,500
サイズ:約W45×H35×D15cm


MFYR サコッシュ
価格:¥4,200
サイズ:約W25×H32×D2cm


MFYR バケツトート
価格:¥5,300
サイズ:約W45×H40×D45cm




コールマン ジャパン株式会社カスタマーサービス
TEL:0120-111-957
https://www.coleman.co.jp/

Text:TetsuTakasuka