【買ってよかったキャンプ道具】
ネルデザインワークスのOno Kezuru ¥21,000
購入者:WEB UOMO 担当 松井


「薪を割ったり小枝を落としたり、キャンプで何かと重宝するのが手斧。焚き火をもっと楽しみたいという大人男子には、欠かせないギアのひとつです。『ネルデザインワークス』のOno Kezuruは、メイドインジャパンにこだわって作られた逸品。職人たちが一本一本手作りで仕上げているので、量産ができず、予約しても納期に半年はかかる代物で、僕は昨年ようやく入手することができました」



「ハンドル部分は国産のナラ材を使用しています。独特な削り出しはデザイン的なアクセントにもなっていますし、握ったときのグリップ感も最高です。1年ほど使っていますが、経年変化が楽しめるのも気に入っているポイント」



「鍛冶技術でも世界的に有名な燕三条で作られた刃は切れ味鋭く、薪を細く割って焚付などを作るのにも適しています。この刃を作れる職人が少ないという事情もあって、なかなか量産ができないようです」

「刃のカバーは風合いに特徴のあるオイルレザー製。ネルデザインワークスのオーナー自らが手で縫い付けているところにも愛着が湧いてきます。定期的に刃のメンテナンスをして、長く使っていきたいですね」



neru design works
https://www.nerudesignworks.com/
Instagram: @nerudesignworks

Photo & Text:Tadayuki Matsui