泡のジェット噴流で排水管キレイ

見えない排水管にこそ本当の敵がいる!

掃除とは見えないところまでやってこそ! 排水口はキレイに掃除したのに、奥の排水管にヌメリがたまっていて、詰まりや悪臭が発生したら元も子もない。「使い方はキッチンや浴槽などの排水口にかぶせて押すだけ。強力な泡ジェットで汚れを押し出してくれます」。もちろん勢いだけじゃない。3種の界面活性剤や酵素を配合し、すぐれた洗浄力を実現。約15回使用可。¥1,600/アイメディア


●金屋義紀さん(東急ハンズ渋谷店)
掃除用品担当として、日々最新および売れ筋の掃除用品をチェック。その知識量、商品選びの目には多くの信頼が寄せられる。


茂木和哉

温泉の頑固な水あかも落とした伝説の洗剤

“茂木和哉”とは掃除業界で知らぬ者はいない汚れ落とし研究家にしてこの水あか落とし洗剤の生みの親。「風呂でもシンクでも、水あかを落とすならこれで間違いないです」と掃除の達人も太鼓判。蛇口、鏡など浴室の水あか汚れ全般のほか、トイレの黄ばみ、スチール棚のくすみやサビ、鍋についたコゲなど家の中のさまざまな汚れに対応する懐の広さ。¥1,886/茂木和哉(レック)


●佐藤満春さん(芸人・どきどきキャンプ)
お笑い芸人、構成作家として活動しながら掃除にも精通。近著に『どきどきキャンプ・佐藤満春の感動の掃除術』(宝島社)。


(右)和歌山生まれの手袋たわし(左)おそうじ手袋

これからの掃除は手でこするだけ

ブラシやスポンジだとうまく力が入らない、落としたい汚れに届かないってことがある。そのイライラを解消するには素手感覚での掃除をおすすめしたい。ブラインドやオブジェなど複雑な形のものにかぶったホコリを掃除するなら「おそうじ手袋」。浴室やキッチンなどガシガシこすって水あか汚れを落としたいなら「手袋たわし」だ。(右)¥400/サンベルム (左)¥800/そうじの神様(KBセーレン)(編集部推薦)



おふろの防カビくん煙剤

二か月に一回を一生続けたくなる

「カビ掃除の手間を減らすなら掃除前に予防を。水を注ぐだけで銀イオンを含んだ煙が出て、排水口など手の届かないところを含めて浴室全体を防カビしてくれます」。風呂おけやイスなども浴室に置いておけば一緒に防カビできる。しっかり大掃除した後に使い、その後2カ月に1回これを習慣にすれば、やっかいなカビ掃除をしなくてすむ。やらない手はない。(オープン価格)/ライオンお客様センター


>●松橋周太呂さん(タレント)
趣味である掃除・洗濯・料理の腕を生かし“家事えもん”としても活躍。生活に密着したアイデアは主婦層からも支持される。


レジェンド松下 Lブラシ

窓サッシの隙間はこいつに任せろ!

いざ掃除をしても、細かい部分の汚れが落ちないとモチベーションが下がる。「L字にカーブしたブラシが、細かい部分にフィット。サッシの隙間や排水口、蛇口まわりの掃除に最適です」。ブラシ幅も細く、汚れがたまりやすい「角」や「隙間」にしっかりとフィットする。掃除部分を傷つけにくい、適度にしなりのあるブラシが汚れをしっかりとかき出す。¥1,000/コパ・コーポレーション


●レジェンド松下さん(実演販売士)
テレビ通販、バラエティ番組での実演販売だけでなく商品プロデュースも手がけ、数々のヒット商品を生み出している。


お願いだからほっといて!トイレ用

微生物の力を借りて持続可能な掃除を

せっかく掃除したのにニオイが消えないのは避けたい。そこで使いたいのが注ぐだけで微生物の一種・BN菌の活躍で排水管の詰まりやニオイの原因になる油やヌメリなどの汚れを分解し、悪臭のもとを除去する排水管洗浄剤。BN菌が活性化するまでに1~5日の時間を要するが、一度効果が出始めると、あとは「ほっといて」も効果が持続するというすぐれものだ。¥800/協栄販売(編集部推薦)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Mitsuo Kijima
Composition&Text:Haruka Furukawa