片栗粉と「キッチンハイター」を混ぜて、
対黒カビ専用剤に変身!

流れ落ちてしまいがちな
壁面や裏側にしっかり残る!

キッチン掃除で漂白や除菌に活躍する「キッチンハイター」は黒カビなどの汚れにも実力を発揮する塩素系漂白剤の一つ。片栗粉を1対1の分量で混ぜることで粘度が出て、カビなど汚れに密着する秘密兵器に。酸性の製品と混ぜると有毒ガスが発生するので注意が必要だ。
※換気や防護など塩素系漂白剤の注意に従ってください。

ハイターが流れずしっかりとどまり除菌&漂白してくれるのが最大のメリット。シャワーホースや浴槽のふたにも◎。洗い流すときはお湯だと固まってしまうので水で。(松橋さん)


風呂場パッキンタイル目地の黒カビにも密着!

泡タイプのカビ取り剤はじわじわと液が流れ落ち、カビ汚れに密着する時間が短い。片栗粉ハイターなら気になるカビ汚れにしっかり密着。上からラップなどでパックするとさらに効果が。10〜30分放置したら、水で洗い流す。


キッチンシンク複雑な形の排水口グッズにも

放置していると黒カビの温床になりがちなシンクの排水口のフタやゴミ受けカゴの掃除にも片栗粉ハイターを。凹凸があって洗剤がとどまりにくいところにも大活躍。ゴム手袋を着用すると手荒れ防止に加え、細かいところまで塗り込める。


風呂場シャワーホース上からラップでさらに効果アップ

シャワーホースを見てみると、黒いものがポツポツ点在していることが。残念だがそれこそカビ。気になる部分に片栗粉ハイターを塗ったら、上からラップを。ラップでカバーすることによって、水分が蒸発しにくくなり、より薬剤の効き目がアップするのだ!


風呂場蛇口見えない裏側部分にもピタッと密着

普段見ることのない蛇口の裏側も黒カビの生息地に! 泡や液体なら垂れてしまう蛇口の裏側に片栗粉ハイターがぴったり密着し、カビを退治する。「キッチンハイター」は泡タイプの塩素系漂白剤よりも塩素濃度が高く、より除菌効果があるのもうれしいポイントだ。


教えてくれた達人たち

松橋周太呂さん/タレント

趣味である掃除・洗濯・料理の腕を生かし“家事えもん”としても活躍。生活に密着したアイデアは主婦層からも支持される。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Mitsuo Kijima
Composition&Text:Haruka Furukawa