定番お歳暮をアップデート

「ネオお歳暮」では今までの常識やルールに縛られず、新しいものやトレンドを意識したものをどんどん贈ってみよう。ビール、ハム、和菓子など昔からある定番のお歳暮もいいけれど、そこにちょっとしたサプライズが加わったもの、さらに一歩先をいく逸品を選びたい。そのため、決まった選択肢から探すのではなく、贈り手の自由なセレクトこそがポイントになってくる。

塊のハムは燻製に、ビールはクラフトビールで、ただのジュースではなく搾りたてのストレートを…。従来のお歳暮リストを更新し、新スタンダードを贈ろう。


これはまさに「飲む果実」

谷井農園のフルーツジュース 180㎖×5本 ¥5,400(税込み)

濃縮還元のジュースではなく、名門ホテルの朝食でも出されている最上級の100%ストレートジュースを贈ろう。自社農園で栽培した柑橘を中心に、おいしい果実を搾っただけ。とろりとした口当たりで芳潤な香りが広がる。こちらは「プレミアムみかん」「プレミアムきよみ」「いよかん」など5種の詰め合わせ。

TEL:0120-44-5554 https://shop.taniifarm.jp/


お酒にマッチする多彩な燻製

燻製BALPALの「肉と魚のおつまみセット」 ¥5,000

お歳暮の定番、塊のハムやベーコンはもう卒業。自宅で気軽にバル気分を味わえる、燻製がメインのセットを贈ろう。合鴨手羽元やジビエサラミのスモーク、いわしや明太子の燻製、神戸牛コンビーフやたこの燻製のアヒージョまで全9種入り。相手の住所を知らなくても、LINEやメールでプレゼントできる「ソーシャルギフト」対応なのも魅力。

https://moodmark.mistore.jp/


羊羹×コーヒーの新ペアリング

ブルーボトルコーヒーの「ブルーボトル 羊羹」 4本セット ¥1,500

普段の飲み物は緑茶よりコーヒーという人でも楽しめる和菓子がこちら! ブルーボトルコーヒーが京都の老舗あんこ屋さんとコラボした、コーヒーのための羊羹。あっさりめの生地にいちじくやくるみ、香辛料をきかせることで抜群の相性に。コーヒー豆「ジャイアント・ステップス」200g¥1,500と一緒に贈りたい。

https://store.bluebottlecoffee.jp/


クラフトビールを専用グラスとセットで

COEDOのコエドビールとSghrスガハラのグラスセット (各)¥3,600〜

お歳暮といえば缶ビールセットのイメージが強いが、今年贈るなら川越発の「C OEDO」のクラフトビールがおすすめ。テイストは「毬花-Marihana-」「瑠璃-Ruri-」など全6種。さらに、それぞれのビールのおいしさをよりいっそう引き立てる、ガラスメーカー「Sghr」とコラボした専用グラスと一緒に贈るのが新しくていい。

TEL:0570-018-777 https://webshop-coedobrewery.com/



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Satoshi Yamaguchi 
Illustration:Ryo Kaneyasu 
Text:Yukino Hirosawa