2022年大ヒットした「トップガン マーヴェリック」のトム クルーズの影響で、この冬はMA-1を着たくなっている人も多いはず。 そんな人におすすめしたいのが、「KURO(クロ)」がリメイクを手掛けた「ALPHA OFFICIAL REMAKE MA-1」だ。

歴史と伝統を受け継いだ職人の技術による、こだわりのモノづくりを軸としたコレクションを展開するブランド「KURO(クロ)」の手によって、通常とは一味違う大人のMA-1に仕上がっている。

¥61,600


KUROのリメイクシリーズで多用される、縦のラインを生かした切り替え。裾が段々になるよう計算して組み合わせられており、前衛的なデザインになっている。色を同色系に統一しトーンを抑えることで、大人でも着やすいバランスに仕上がっているのが嬉しい。
他のアイテムはシンプルにまとめ、MA-1を主張するコーディネートをしたい。


¥46,200


こちらは、インディゴ染めされた、柔らかな風合いのセージグリーンの色味が特徴のモデルで、通常のMA-1よりも、都会的で洗練された雰囲気を纏っている。 デニムはもちろん、黒の細身のスラックスなどに合わせても良さそうだ。

そもそも、インターミディエイトゾーン(-10~10度)向けの飛行服であるMA-1は防寒性も高い。 手持ちのアイテムとも合わせやすいので、この冬のアウター候補として是非とも検討したい。


12月下旬発売予定
公式オンライン
https://kurodenim.com/


ウェブサイト
https://www.kuro-est2110.com/ Instagram:@kurodenim

Text:Chihiro Koda