ストライプ柄の文化系ミリタリー!


リリースされるたびに早期完売することでお馴染みの「Graphpaper(グラフペーパー)」の蜜月コラボレーション、今秋冬は岡山ブランドの「SOUMO(ソウモ)」とタッグを組み、フーデッドブルゾンとフライトパンツの2型を製作。11月19日(土)からグラフペーパー各店とオンラインストアで発売される。



コラボは2型とも、米国空軍パラシュート部隊からインスピレーションを得たミリタリーテイスト。「グラフペーパー」を手掛けるディレクターの南貴之が好むガリウールを素材に採用し、「ソウモ」のインラインで展開される人気アイテムに落とし込んだ。


ちなみにこのガリウールとは、1980年代の学生服に使用されていた懐かしみのあるファブリックだ。



Parachute Hooded Jacket
Color:BLACK STRIPE, NAVY STRIPE(※SENDAI限定)
Size:1, 2
¥101,200



軍モノ古着好きにはお馴染み。パラシュート部隊用のフーデッドブルゾンはショート丈にアレンジされ、秋冬アウターとしての着回し力が高められている。


ナローストライプが主張する大人好みの素材使いとは裏腹の、ギミックたっぷりのディテールも面白い。アウトドア資材であるシームテープを絶妙なバランスで共存させつつ、付属のリブをライニングベストにも装備させ、着丈の調節が可能になった。



Parachute Flight Trousers
Color:BLACK STRIPE, NAVY STRIPE(※SENDAI限定)
Size:1, 2
¥40,700



もう一方のコラボ商品は、1950年代の米国空軍で使用されたパラシュートパンツがモチーフ。座った状態を縫製パターンの基本とし、可動域が広い「ソウモ」の人気カジュアルパンツがドレッシーに昇華した。


「ソウモ」デザイナーの山本雄太はコンセプチュアルな価値観の持ち主であり、「自由を勘違いして物語とこだわりに溢れすぎたこの国、その自由から解放されたところにクリエイティブは存在する」と謳う。彼ならではの「解決策」は、ファッションとしても一級品だ。



粗野で無骨なイメージだったミリタリーアイテムが、美しいドレープ感と毛羽立ちのない表情で巧みにブラッシュアップ。セットアップで着用して、意識高めの文化系ミリタリー男子を完成させよう。




SOUMO for Graphpaper 4th Edition
発売日(店頭・WEB):2022年11月19日(土)
販売店舗:Graphpaper AOYAMA・SENDAI・KYOTO
問い合わせ先:Graphpaper AOYAMA TEL:03-6418-9402
Graphpaper

Text: Takafumi Hojoh