大人が着るべき美麗シャツ!


「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」発のコンセプトショップとして2009年4月に始動した「LAND OF TOMORROW(ランド オブ トゥモロー)」と、こだわり抜いた上質なブリティッシュクラシックを提案するドメスティックブランドの「The CLASIK(ザ・クラシック)」が、今秋冬も待望のシーズンタッグ。



英国の老舗テキスタイルメーカーである「Joshua Ellis(ジョシュアエリス)」のアーカイブ生地を用いたエクスクルーシブなウールシャツが、9月16日(金)から数量限定で発売中だ。ブルゾンライクな見た目で、秋の入り口は軽アウターとしても使える。


ちなみに、英国ブランド好きにはお馴染みの「ジョシュアエリス」の創業年は、産業革命の最中である1767年。英国テキスタイル史での最古参だ。



THE CLASIK Exclusively for LAND OF TOMORROW
サイズ:46, 48
¥64,900



デザインベースはレギュラー展開している「ロイヤルエアフォースシャツ」。もちろん「ザ・クラシック」だけに、このエアフォースはイギリス空軍を指す。


マチのある大きめのフラップポケットが左右に施されたノーカラーシャツの生地が、厚みのあるヴィンテージウールに別注でスイッチ。「ランド オブ トゥモロー」らしいハイエンドなアプローチで、ミリタリーベースらしからぬノーブルな雰囲気を纏った。



価格は納得の64,900円。


逆の側面で見ると、ラグジュアリーな素材感からは想定外の無骨なミリタリーデザインが、秋冬コーディネートの幅を広げてくれる。この絶妙なバランスに立つケミストリーがコラボの醍醐味なのだ。



販売店舗は、「ランド オブ トゥモロー」の丸の内店と心斎橋店。ショップスタッフに「ジョシュアエリス」と「ザ・クラシック」の魅力を存分に伺ってから、渾身の生地別注シャツを試着させてもらおう。




THE CLASIK Exclusively for
LAND OF TOMORROW 2022 AW
発売日:2022年9月16日(金)
販売店舗:
▼ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルブリックスクエア
▼ランド オブ トゥモロー 心斎橋店
大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ北館3階
LAND OF TOMORROW

Text: Takafumi Hojoh