カジュアルからビジネスまで網羅!


イタリアの名門ラグジュアリーレザーブランドである「TOD’S(トッズ)」から、2023年春夏プレ・コレクションの新作シューズが登場。イタリアの田園地帯で眩い光と影が織り成すコントラストと夏を感じさせる自然由来の色彩美がエッセンスとして抽出された。


特にシューズは、「トッズ」ビギナーから芯の通ったラグジュアリーを理解する大人男子まで強力プッシュしたい。豊富なラインナップの中から、スニーカーとローファーの計4モデルを厳選して紹介しよう。





①トッズ 1T ¥100,100





まずは軽快にカジュアルスニーカーから。


2022年春夏にデビューし、今春夏で3シーズン目を迎える新定番スニーカーの「Tod’s 1T(トッズ ワンティー)」はマストバイ。2023年春夏の「トッズ 1T」を象徴するカラーパレットは、照り付ける太陽に焦がされた土の色、悠久の時を経て滑らかさを増す石、地中海の植物などの落ち着いたアースカラーが中心だ。


耐久性に優れたテクニカルファブリックのアッパーや、「TOD’S」の「T」とブランドアイコンのライオンのモノグラムロゴがエンボスされたタンなど、ラグジュアリーとカジュアルのバランスも程よくまとまっている。




※参考:2022年「TOD’S FRIENDS」公式ヴィジュアルより



思い起こせば、たった1年でブランドを代表するスニーカーとして定着した「トッズ 1T」の日本での人気は、2022年度の「トッズ フレンズ」に選ばれた俳優・町田啓太さんの着用ヴィジュアルが決定付けた。




「トッズ」のクリエイティブ・ディレクターを務めるヴァルター・キアッポーニの手によって、ブランドの代名詞的存在であるドライビングシューズ「ゴンミーニ」のぺブルソールを大胆に拝借。


マキシサイズでフィーチャーしたラバーペブルがソールからヒールにかけて施され、屈強なトレッドソールとしての機能面とデザイン性を見事に両立。レザー・スエード・テクニカルファブリックのミックスアッパーを締めるチャンキーなルックスに心が躍る。


2023年春夏の公式ヴィジュアルから3月以降展開予定のモデルも最速チェック。トレンドが加味されたシーズンカラーはすでに毎シーズンの楽しみになっている。リピート買い推奨だ。









②カセットソールスニーカー ¥80,300




次に、クラシックなスポーツスニーカーをコンセプトとした「カセットソールスニーカー」を紹介。汎用性の高いミニマルデザインはあらゆる大人層にフィット。フェルト素材のインソールとアッパーを縫い付けたソックスのような形状の構造により、柔軟性とフィット感も折り紙付きだ。




サイドラインとヒールが同色で、メインボディと織り成すツートーンはシンプルでミニマル志向の大人男子向け。目立った意匠はシュータンと側面にエンボスされた「トッズ」ロゴ。ヒールには「ゴンミーニ」のペブルモチーフが印象的に施されている。









③シティ ゴンミーニ ¥97,900




カジュアルスニーカー2モデルの次は、ビジネスシーンにも対応するラバーソールシューズを2モデル厳選。長年の「トッズ」ファンにはお馴染みだろう。


アイコンシューズである「ゴンミーニ」の大枠を踏襲した「シティ ゴンミーニ」は、2020年秋冬に登場したバージョン2。静謐な佇まいだが、パッと見で「トッズ」とわかる視認性はピカイチ。




ヴァルター・キアッポーニならではの温故知新のデザイン性が遺憾なく発揮された、‟文化系トッズ男子”の御用達シューズであると断言できる。雪道以外、シーズン問わずに履けるぺブル付きのラバーソールの醍醐味は、都市生活を送る大人男子にぜひとも味わって欲しい。




ディテールでは、新登場のアクセサリーである「ダブルT スリム」に注目。中央部は時計の部品に使われるような小さなヒンジで繋がれており、足の動きに沿って可動することで金属の硬さを甲に感じさせない。緻密で細やかな配慮もエレガンスの一部なのだ。









④ラバーソールローファー ¥102,300



2022年の「トッズ」人気は、世界的な「ローファー」トレンドが後押しした。2023年春夏のシューズトレンドも続行ムードであり、まだ押さえていないならば、ラバーソール ローファーの新作をゲットしておけば間違いない。





薄めのラバーソールにペブルのディテールをさりげなく施したディテールに加え、「シティ ゴンミーニ」と同じ「ダブルT スリム」を高さのあるエプロンに採用。



質実剛健なトゥのハンドステッチまで「トッズ」のクラフツマンシップが息づいた逸品は、知的でクリエイティブなビジネスマンに最も似合う。お国柄を統一させて、クラシコ・イタリアなスーツに合わせてみたい。







サンダルやスリッポンなど、リラックス志向のリモートスタイルも2023年は落ち着き気味。


本稿で紹介した「トッズ」2023年春夏プレ・コレクションの新作シューズを実店舗とオンラインで吟味して、旬の大人スタイリングを完成させよう。





TOD’S:MEN’S SHOES
2023SS Pre Collection
TOD’S

Text: Takafumi Hojoh