ヒールストラップ編


BIRKENSTOCK Milano

【試着レビュー】「ビルケンシュトック」を超えるサンダルはあるか? ヒールストラップ編

毎日でも履ける快適さは
ビルケンの中でもナンバーワン!
津島大地さん(会社員)

アリゾナに比べるとやや細身のダブルストラップに、太いヒールストラップが加わり、しっかりと足首までホールドしてくれるミラノ。ストラップと同色のバックルがミニマル。¥12,100/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)



>>対抗馬3足を含めた試着レビュー詳細はこちら


クロッグ編


BIRKENSTOCK Boston

どれも革靴のような見た目で、合わせやすさは拮抗

革靴気分で楽しめるボストンは
フォルムが最も好き
安武俊宏さん(BEAMS チーフプレス)

足の甲がしっかりと覆われたボストンは、いつものシューズ感覚でコーディネートにハマるサンダル。優しげなブラウンのスエードは、大人っぽい雰囲気を出しつつ、どこか抜けたムードも。¥20,900/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)



>>対抗馬3足を含めた試着レビュー詳細はこちら


ダブルストラップ編


BIRKENSTOCK Arizona

合わせやすさ

これぞ王道のデザイン。
気軽に履けて、何にでも馴染む
西野大士さん(にしのや主宰)

ビルケンの中でも最も愛用者が多いと思われるアリゾナ。太すぎず細すぎないベルトだから、街で素足で履いてもヌーディに見えず程よく軽やかな印象に。アッパーは肌に優しく耐久性のあるBirko-Flor®素材。¥11,000/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)



>>対抗馬3足を含めた試着レビュー詳細はこちら



Text:Tetsu Takasuka