結論からズバリ、「+J」のデニムは再入荷アリ!


前秋冬に続き、実店舗とオンラインでまたもや争奪戦が繰り広げられた「UNIQLO(ユニクロ)」のコラボライン「+J(プラスジェイ)」だが、発売日の3月19日(金)から2週目に入った3月末、なんと「再入荷」が公式アナウンスされた。すでに、3月末にはアウターを中心としたメンズとウィメンズがともに再入荷している。



服好きの注目は、「果たして、発売日に即完売した買い逃しアイテムは再入荷するのか!?」に違いない。


そこで、4月の上旬・中旬・下旬(それぞれ日付未定)の3段階に分けて限定店舗とオンラインに再入荷する商品ラインナップの中から、現在“完売中”の人気アイテムを4点ピックアップ。今度こそ確実にゲットしよう。



4月「上旬」の再入荷アイテム


①ワイドフィットカーゴハーフパンツ ¥3,990



まだ春分にも至らぬ発売日、肌寒い最中にも関わらず即完売したアイテムが、“「+J」2021年春夏の名作”の呼び声が高い「ワイドフィットカーゴハーフパンツ」だ。


今春夏の「+J」でショーツはこの1型のみで、左側のみポケットが付いたワイドシルエット。ブラック、ナチュラル、ブラウン、ブルーの4色展開だった。発売時期的に、もともと生産数が少なかった可能性もある。



リモート勤務中はショーツスタイルで過ごしている大人男子も多いだろう。次こそ買い逃さぬよう、4月「上旬」の正確な発売告知を心待ちにしよう。


ちなみに、本稿執筆時点の4月3日(土)現在、未発売。「上旬」が確かであれば、発売は来週の4月9日(金)あたりと予想される。購入カラーとサイズを決めておこう。



ほか、4月上旬の追加納品予定は、「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」「ワイドフィットテーパードイージーパンツ」「ワンタックテーパードパンツ」の3つ。サイズ欠けはあるが、オンラインでは在庫がある。



4月「中旬」の再入荷アイテム


②セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ
【カラー:69 NAVY】 ¥5,990



即完売のリジッドデニムが4月「中旬」に待望の再入荷。カラーはネイビー(インディゴ)のみ。これは嬉しすぎる。


パッチに刻まれた「+J」ロゴが店頭で垣間見えた期間はほんの一瞬。コットン98%・ポリウレタン2%の混紡ストレッチ素材の「セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ」は意外にも細身だった。購入者コメントでは「フィット感はあるが履き心地はよい」の声が挙がっている。



参考までに追記しておくと、オンライン完売までの在庫変遷は、最初に31インチ、次に32インチの順にサイズ欠けしていた。他色となるブラックとオフホワイトは、29インチから33インチまでまだ在庫が揃っている。



③シルクコットンクルーネックセーター(長袖) ¥5,990
④同(長袖・カラーブロック) ¥5,990



前評判ではほぼノーマーク、2021年春夏の「+J」で最も意外だったかもしれない即完売アイテムが、「シルクコットンクルーネックセーター(長袖)」だ。


バイカラーの「シルクコットンクルーネックセーター(長袖・カラーブロック)」よりも先に、プレーンな無地が早期に全色完売していた。無地のカラバリは、ホワイト、グレー、ブラック、ブルーの4色で、ホワイトが1番人気。



ともに絹55%・綿45%の混紡素材。秋冬ニットとしては薄手であり、日本の気候には馴染みにくいとされるサマーセーターの括りだが、早期に完売。シルク混であり、必ずしも安くはない価格であるにも関わらずだ。


分析してみると、1月に発売された「UNIQLO U(ユニクロ ユー)」で豊富だった長袖カットソー類よりも、「+J」ではシャツの型数が圧倒的に多い。シャツ以外の長袖アイテムとして、このニットに人気が集中したようだ。



さらに、販促用にオンラインストアで採用された上下ホワイトの着用ルックが「ピュアで美しい」とコメント欄で大評判。ブラックやネイビーがあるにも関わらず、ホワイトが真っ先に品切れになっていた。


ちなみに、「ユニクロ」の公式オンラインストアでは、全色・全サイズが完売になると、商品自体の選択サムネイル画像が削除される。このピュアホワイトのヴィジュアルを見つけたら、再販売開始の合図だ。



ほか、4月「中旬」の追加納品予定は、「シルクコットンニットポロシャツ(半袖)」「シルクコットンニットポロシャツ(半袖・カラーブロック)」の2アイテム。ともにサイズ欠けはしているが、まだオンラインでは在庫がある。



4月「下旬」の再入荷アイテム


再入荷のラストとなる4月「下旬」入荷で、現在完売中の商品はない。「スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)」と「スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖・ストライプ)」の2柄、計3バリエのノーカラーシャツが追加納品される。白のバンドカラーのみ在庫僅少で、オンラインでは現状XLのみ。


下腹部が切り替えになっていた前秋冬よりもプレーンなデザインになり、ミニマルの担い手であるジル・サンダーさんのセンスが存分に発揮されたノーカラーシャツ。オールシーズン対応なので、4月下旬に買い足しておこう。



なお、ウィメンズでも同じ4月初旬・中旬・下旬に再入荷。


メンズと同型の「セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ」を筆頭に、再入荷のバラエティはウィメンズの方が豊富だ。家族や友人に教えてあげよう。



「+J」2021年春夏を振り返ると、購入点数も各商品1点に限定されるなど、他のコラボよりは即日完売のアイテムも多くはなく、争奪戦の過熱ぶりが営業面からも抑えられていた印象だ。当初から、在庫の投入時期を複数回に分ける予定だった可能性もある。


だが、2度の入荷でともに早期完売したならば、これぞ正真正銘のマストバイアイテムと言えるだろう。4月は毎日、ユニクロ公式オンラインストアとにらめっこだ。



前秋冬の「+J」も再チェックすべし!


(右)スーピマコットンモックネックT(長袖) ¥1,990



最期に補足。スーピマコットンTシャツの着心地の良さは特筆すべきだが、同じ「+J」で、その長袖がある。


それは前秋冬、2020年秋冬に発売された「+J」の「スーピマコットンモックネックT(長袖)」だ。ホワイトはXXLサイズまで在庫あり。前シーズンものなので購入数の制限はない。忘れている大人男子も多いかもしれない。


今春夏の再入荷と併せ、「+J」を1年分総ざらいだ!




UNIQLO: +J 2021 Spring/Summer Collection
デザイナー:ジル・サンダー / 発売日:2021年3月19日(金) / 発売店舗:全国のユニクロ店舗とオンラインストア

※「+J」追加販売のお知らせ
https://www.uniqlo.com/jp/cs/storeinfo/plusj_21ss_add.html

Text: Takafumi Hojoh