黒からちょっと距離を置いてます

Jacket : OAMC
T-shirt : JOHN ELLIOTT
Jeans : Sasquatchfabrix.
Sunglasses : EYEVAN
Shoes : JIL SANDER

大溝 大さん(35歳/会社員)
素材の表情やサイズ感を変えながら、絶妙なバランスで全身をグレーにまとめた大溝さん。「前から黒を着ることが好きだったのですが、最近は冬場でも真っ黒で固めるのは重いと思うようになって、黒の分量が多くならないよう常に意識しています。今日のようなグレーやブラック系のデニムを合わせることも多いですね」。はいているサスクワッチファブリックスのデニムは、昔買ったものを引っ張り出した。「近年、自分の中でグレーやブラック系のデニムはお気に入り。結構な数を持っているのですが、コロナ太りで10kg増えてしまい、一時期はそのほとんどがキツくはけない状態に…。でもやはりきれいにはきたいですから、2カ月で戻しました(笑)」。


原色取り入れるようになりました

Coat : KAPTAIN SUNSHINE
Knit : ATON
Jeans : Levi’s
Shoes : CONVERSE
Bag : GRANITE GEAR

鬼澤喜行さん(41歳/会社員)
「年を重ねるにつれて、大好きなダークトーンの組み合わせに、淡い色よりも原色を加えたいと思うようになったんです」。オレンジが鮮やかなキャプテン サンシャインのダッフルコートを着こなす鬼澤さん。原色推しになったきっかけは意外なところにあった。「久しぶりに『踊る大捜査線』シリーズを観ていたら、いかりや長介さんがブラック×イエローのザ・ノース・フェイスのダウンを着ていて、その渋さにシビれました。加えて、若い頃に衝撃を受けた藤原ヒロシさんのオレンジ色のエルメスのダッフルが頭の中でつながって、『俺も思い切ってオレンジ買おう!』って(笑)。最近は、ほかにもイエローのスウェットやキャップを買いました。言葉で簡単に表せるパキッとした色がもっと欲しいですね」。