古代の天体観測器をモチーフにしたダイヤルデザイン

堅牢で武骨なデザインのダイバーズウォッチは、男の着こなしにふさわしい腕時計だが、大人としては知性もアピールしたいところ。そこでオススメしたいのが、セイコープロスペックスの新作「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン Save the Ocean限定モデル」だ。



本モデルは1965年に国産初に誕生したセイコーダイバーズウォッチの起源にもなっている「1965 メカニカルダイバーズ」をベースに、現代的なデザインとスペックを加えた特別仕様の限定モデル。セイコーは海洋保護活動を支援するSave the Ocean活動の一環として、ギリシャ・フルニ島の水中に眠る遺跡を研究する水中考古学研究を支援しており、本モデルには、その世界観を巧みに融合させている。




注目したいのがダイヤルデザイン。古代から航海に使用されてきた天体観測器であり、水中考古学遺跡の出土品の一つである「アストロラーベ」をモチーフにした紋様をあしらっており、さりげなくインテリジェンスを漂わせる。



他にも、ケースの縁と回転ベゼルの外周部にほどこした美しいザラツ研磨や、内面無反射コーティングをほどこしたデュアルカーブサファイアガラス、インデックスと時分秒針に塗布された高い視認性を誇るルミブライト、ストライプパターンの強化シリコンを使用した専用ストラップなど、細部までこだわり抜いている。




機能面ももちろん申し分ない。ムーブメントには、雫石高級時計工房で製造するダイバーズウオッチ専用のメカニカルキャリバー8L35を採用。高い精度と堅牢性を備え、腕時計としての基本性能を大幅に向上させている。



深みのあるブルーのカラーリングは、春夏の着こなしにもピッタリ。腕時計コレクションに加えておいて損はないはずだ。



1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン Save the Ocean限定モデル
¥385,000




セイコーウオッチ(株)お客様相談室
TEL:0120-061-012

Text:Tetsu Takasuka