日本初となるメディテーションブランド「YUBUNE(ユブネ)」。2020年10月8日(木)から始動した同ブランドのコンセプトは“命の洗濯”だ。

ユブネ誕生のきっかけは、創設者である渡邊寛氏の「世界に通用する化粧品ブランドを作りたい」という強い想いから。それを探るべく、アメリカ・ニューヨークへ渡った渡邊氏は視察を繰り返しながらヒントを探っていたという。

だが、ニューヨークではなく、休養で訪れた日本の温泉地の長野・白骨温泉郷にそのヒントが眠っていた。ブランドコンセプトである“命の洗濯”に出会ったのは、まさにこの瞬間だったのだとか。

この温泉郷で「心が洗われるような時間」を体験した渡邊氏。人の美は肉体的なアプローチだけで完成するものではなく、精神的な豊かさや余白が必要不可欠だと知り、これこそが自身が求めていた化粧品ブランドだと確信したそうだ。

そして、国内でも希少な温泉水や泥など、雄大な自然から生まれた成分を惜しみなく使用したバスプロダクツやスキンケアライン、フレグランスといったアイテム全25品を誕生させるに至った。

それでは、中でも大人の男におすすめの3アイテムを紹介しよう。

SHOWER GEL(240ml) ¥3,000

まずは結晶化した鉱石を使用した「シャワージェル(シャンプー)」だ。肌や髪を構成するタンパク質と同じ、ケラチン由来の高価な洗浄成分を高濃度で配合。非常に小さいケラチン分子が毛髪内部へ浸透し、タンパク質と脂質を補修、細くハリのない髪に潤いとハリ、コシを与えてくれる効果があるという。また、香りにもこだわりが。ニューヨークやバリ島・バンブーなど、世界の場所にインスピレーションを受けた天然香料8種を展開。加えて、香りが苦手な人のために無香料も用意している。

RAW EMU OIL(100ml) ¥8,000

そして2品目は、人の脂肪酸組織に近い走鳥類エミューの油脂を高純度で抽出した「エミューオイル」だ。オーストラリアに多く生息するエミューの油は素晴らしい肌なじみと消炎作用を併せ持ち、原住民アボリジニの間では古くから肌疾患の万能薬として重宝されてきた歴史を持つ。このエミューオイルは、皮脂の代わりに肌を保護し、優れた保湿力を発揮。加えてシワ改善も期待できるという。額に深く刻まれたシワが気になっていた渡邊氏が使用し、実際に薄くなったそうだ。

RIP BALM ¥2,500

最後に紹介したいのは、モクロウを配合した高保湿な「リップクリーム」。江戸時代から髷(まげ)や日本髪の鬢付け油として日本の文化に根付いてきたモクロウにより唇に保護膜を形成、その結果“潤い”の持続性が向上。前述したエミューオイルも配合しており、朝に一度つけるだけでも夜までしっとりとした潤いを与えてくれる。めんどくさがりな男性にはぴったりなアイテムだ。



また、ユブネの世界観を堪能できる体験型ショップ「YUBUNE STORE(ユブネ ストア)」を東京・新宿にオープン。2フロアで構成された店内は、都会の喧騒から離れ、五感を研ぎ澄まし、ゲストを解放へと導く幻想的な空間が広がる。

1階はショップとカフェ、地下1階には足湯を併設。カフェでは、心身を目覚めさせる精進料理が味わえる。おすすめは長野県のブランド米「五郎兵衛米」を使用したおにぎり。山塩・梅干し・わさび海苔の3種でにぎった、素材の味を感じるシンプルなものだ。特筆すべきは、添えられた最高級海苔。なんと日本で数人の職人しかすくことができない逸品なのだとか。

おにぎり ¥1,500

足湯をしながらカフェメニューを楽しむことも可能だ。

美容アイテムを眺めながら、身体にいい美味しいものを食す。そして、足湯で疲れを癒す。贅沢なひと時を味わいに、新宿に訪れた際は立ち寄ってみることをおすすめしたい。


YUBUNE STORE
住所:東京都新宿区新宿5-10-1 2SKY BLDG 1F/地下1F
営業時間:水曜日-日曜日 11:30-18:30 ※不定休
TEL:03-4546-1773

YUBUNE公式サイト