photo
photo
prevnext

眠気を吹っ飛ばす! 爽快オイルで気分を瞬間チェンジ

アヴェダのクーリング バランシング オイル
自宅でリモートワークだと他人の目がないぶん、だらけてしまいがち。ついついソファで横になったり、無駄に間食したり……。そんな不本意な怠けグセに活を入れるのに便利なのがこのアヴェダのオイル。塗ればたちまちメントールとペパーミントの爽快な刺激でパチッと覚醒し、顔もシャキッとする。たとえテレ会議の最中でもサッと塗布できるので、心地よい香りで眠けを吹き飛ばそう!
使い方は簡単。PC作業でコリがたまりやすい首筋や肩に伸ばしてマッサージするもよし、こめかみに塗布して周囲のツボを押すもよし。また、手首に塗って、その香りをかぎながら深呼吸するだけでもかなりリフレッシュできる。ロールオンタイプは机の上に置いておけば、気づいたときにすぐケアできるからかなり便利なはず。
オイルというと「ベタつくのでは⁉」と思うかもしれないが、心配ご無用。肌なじみのよいヒマワリオイルがベースだから、サラッと仕上がるので老若男女におすすめ。香りを味方につければテレ会議にもポジティブに参加できる。

アヴェダ クーリング バランシング オイル ¥3,200


photo

ベタベタ肌よ、さようなら。テカリを瞬時に抑える魔法⁉︎のスティック

ジバンシイのミスター・マット・スティック
テレ会議で何より気になるのが、顔のテカリ。たとえ背景はぼかしたり差し替えられても、オイリー肌だけはごまかせません。ベタついた肌は不潔に見えてしまう。カメラの精度が上がるのも善し悪しですな…。そんなテカリをサッと隠すにはこいつが一番いい。ミスター・マット・スティックという名のとおり、男性にこそ使って欲しい一品なのです。 使い方は簡単。おでこや鼻筋、毛穴の目立つ頬などをひと撫でするだけで「あら不思議!」ツルリとしたマット肌に。試しに塗ったところを触ってみるとサラサラになっているのがはっきりとわかるはず。まあ、この時期、むやみに顔を触るのはよくありませんが…。 とても便利なアイテムですが、塗りすぎるとごわつくので程々にするのがよろしいかと。ちなみにボクは日用品の買い出しに出るときもひと塗りしていきます。ベタつく肌だと余計なものが家までくっついてきそうですから、これでサラサラに仕上げておくというわけ。ブラックのパッケージがスタイリッシュで、しかも持ち運びにも便利ときたら、この先は活躍の場をPCの前に限定しておくのはもったいないですね。

ジバンシイ ミスター・マット・スティック ¥5,400


藤村 岳 GAKU FUJIMURA
男性美容研究科・エッセイスト。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行う男性美容のパイオニア。コンサルタントとしてコスメの開発にも携わる。