2020年8月28日(金)、パリのコスメブランド、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(以下、ビュリー)が東京・青山の骨董通りに新店舗をオープンさせた。

新たなブティックの住みかとなるのは、1982年に建てられたレンガ造りのビルの一角。

青山の街並みに溶け込むために、店の表にはビュリーの名前を出していない。代わりにショップサインとして、同ブランドのベストセラー「ポマード・コンクレット」の巨大なサンプルを設置。このアイテムがビュリーであることを証明している。

1803年生まれのビュリーの看板アイテムは香水だ。上品で優雅な香りが多くの人々を魅了してやまない。

ほかにも、ボディオイルやリップケアアイテム、歯ブラシやデンタルフロスまで。同ブランドには、数多くの美容アイテムが揃う。


では、そんな豊富な美容アイテムがラインナップされる店内の様子を見ていこう。

奥に長く、床から壁までレンガで包まれた空間は、店ではなく、ビルの奥へと続く通路なのかと不思議な感覚を引き起こす。そして、そんな長い“通路”に沿って縦横無人にディスプレイされた日本製の理化学研究用のガラス管が、ゲストの視線を奪うだろう。

このガラス管は、ゲスト自らがビュリーのユイル・アンティークを試すことのできる遊び心溢れるインスタレーションとなっている。

また、フランスの家具職人が作った壁面から天井にわたるウォールナット材のウッドパネルには、真紅のベルベット生地とギリシア神話の中の水浴のシーンを連想させる石膏リリーフが張り込まれており、そこだけ18世紀のフランスを感じさせる世界を作り上げている。

自分を慈しむ心が大切と考えるビュリー。そのためには“魔法”も必要。その魔法にかかる場所がお店であってほしいという思いから誕生した青山骨董通り店。素晴らしい美容アイテムだけではなく、ビュリーにつながるさまざまなヒントが仕掛けられた同ブティック。ビュリーの世界観を思う存分堪能してほしい。



オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 青山骨董通り店

住所:東京都港区南青山5-11-5 住友南青山1F
TEL:03-6712-5455
営業時間:11:00-20:00(無休)