試した人 庄 将司さん

試した人  庄 将司さん

痛みを感じることなく、眠りそうになりました。白さがうれしく鏡で何度も歯をチェック!


現在の自分の歯の色みを確認

1現在の自分の歯の色みを確認

歯科衛生士からの丁寧な説明でホワイトニングに関する疑問を解消。歯の色チャートで現状の色をチェック。



歯科医師が口内環境を診察

2歯科医師が口内環境を診察

ホワイトニングに入る前に歯科医師が歯の状態を含めた口腔内を確認。治療が必要な場合は見送ることも。

クリーニングで歯の表面をきれいに

3クリーニングで歯の表面をきれいに

クリーニングは歯の状態によって。歯石や着色を取っておくとホワイトニングの薬剤が定着しやすくなる。



ゴーグルを装着して、本格的な施術に備える

4ゴーグルを装着して、本格的な施術に備える

ライトを照射するので施術中はゴーグルを装着して上からタオルで覆う。これでいよいよ準備完了!

ホワイトニングの薬剤を塗る

5ホワイトニングの薬剤を塗る

ホワイトエッセンスではオリジナルの薬剤を使用。安全性と効果を追求し、8年の年月をかけて独自開発。



6最後にライトを照射して完了

熱よりもホワイトニング効果の高いLEDライト「WE Light クラスⅡ」を使用。5分ほど照射したら終了。


AFTER

BEFORE

After Before

エナメル質が強化され歯そのものが健康に

「ホワイトニング最大のメリットは、白い歯が与える若々しさや清潔感など見た目の印象の変化です。ただそれだけではなく、ほかにもいい作用が。歯を覆うエナメル質をコーティングすることで歯が強くなります」(岡田先生)


ここでやりました

ホワイトエッセンス銀座
リニューアルにより個室が増加。
住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 5階・7階 
TEL:0120-884-631 
whiteessence.com 
オフィスホワイトニングプロ(初回90分)¥16,500、クリーニングプロ(初回90分)¥8,800


Q&A

クリニックからサロンまで選択肢もいろいろ。何が違う? どう選ぶ?

Q.ホワイトニングの種類は? 効果的な頻度は?

「大きく分けて、プロが施術する“オフィス”、自宅で行う“ホーム”、専用器具を置いたお店などで自分で行う“セルフサロン”の3つがあります。それぞれ使用する薬剤やライトはさまざま。特にクリニックとサロンでは扱えるものが異なります。薬剤が扱えて歯科医師が管轄しているという点においてもクリニックでのオフィスホワイトニングは安心です。最初は3週間に一度を目安に3〜5回通うと結果が。ホームとの併用もおすすめです」(岡田先生、以下同)

Q.加齢で歯もくすむ?

「歯の色みは、外側を覆うエナメル質、内側にある象牙質の色が影響します。エナメル質の色は飲食や喫煙など外的要因によって決まりますが、象牙質は加齢によって黄ばんでくるといわれています。当院のオリジナル薬剤は、その両方にアプローチするものです」

Q.痛みに個人差は?

「感じ方に個人差はありますが、口内環境が悪いと痛みを感じやすい場合も。歯と歯ぐきの健康を確認したうえで行うとよいでしょう」

Q.歯ぐきの色の悪さはどうしたらいい?

「感じ方に個人差はありますが、口内環境が悪いと痛みを感じやすい場合も。歯と歯ぐきの健康を確認したうえで行うとよいでしょう」

オーラルスパ

オーラルスパ
「歯が白くなることで、歯ぐきの色の悪さが余計に気になることも。口内のツボ押しで血行が改善するオーラルスパや、黒ずみの原因となるメラニン色素を薬剤で除去する歯ぐきピーリングを行うと、一度で健康的な色に」

AFTER

BEFORE

オーラルスパ アフター オーラルスパ ビフォー

歯ぐきピーリング
きれいなピンク色の歯ぐきに改善。オーラルスパ(初回90分)¥8,800、歯ぐきピーリング(初回60分)¥11,000



Photos:nae.
Composition&Text:Sachico Maeno