01:SALOMON|PREDICT HIKE MID GORE-TEX

SALOMON|PREDICT HIKE MID GORE-TEX_スニーカー¥19,800/サロモン(サロモン コールセンター)_01 SALOMON|PREDICT HIKE MID GORE-TEX_スニーカー¥19,800/サロモン(サロモン コールセンター)_02

スニーカー¥19,800/サロモン(サロモン コールセンター)

スプレーソールが際立つGORE-TEXシューズ

「毎シーズン、何かしら気になるものが出てくるサロモンですが、このシューズは群を抜いていました。ネイビー×ブラックの配色はもちろん、アッパーがやわらかくて雨の日にサラッとはけるGORE-TEXという点も僕好み。何よりポイントが高いのがこのスプレーソール。グラデーションが入ることで、ソールとアッパーが分断されすぎず、いいあんばいに落ち着くんです。とにかく履きやすくて、合わせやすくて、ベタボメしたくなるサロモンです」(小澤)


テキスタイルアッパーで履きやすく、クッショニングのきいた軽量ハイキングシューズ。人間工学に基づいて開発されたサロモンのテクノロジーを駆使している点はもちろん、トレンド感のあるルックスでファッションユースにも最高の一足に。アウトドアで頼りになるのは言わずもがな。


02:NIKE SPORTSWEAR| NIKE DUNK LOW RETRO

NIKE SPORTSWEAR| NIKE DUNK LOW RETRO_スニーカー¥11,000/ナイキ(NIKE カスタマーサービス)_01 NIKE SPORTSWEAR| NIKE DUNK LOW RETRO_スニーカー¥11,000/ナイキ(NIKE カスタマーサービス)_02

スニーカー¥11,000/ナイキ(NIKE カスタマーサービス)

カレッジカラーじゃない配色の“大人顔”ダンク

「ナイキSBが登場する前の2000年頃に、ダンク ロー プロというシュータンが厚くなったスケーター風のシリーズがあって、その当時、こんなブラウン系の配色が出ていたことを思い出しました。トラヴィス・スコットも今年エア マックス 1をブラウン系の配色で出していましたが、アーシーカラーがトレンドの昨今、このカラーウェイはとても今っぽい。個人的にカレッジカラーじゃないダンクは、大人っぽくていいと思います」(小澤)


コーヒーやラテのようなブラウン系カラーのグラデーションは、この夏の新色。タンブルレザーとスムースレザーの切り替えが、同系色のコントラストを立体的に演出する。スウッシュやソールのホワイトが軽快さを添え、オールマイティなスニーカーに昇華している。



03:F.LLI GIACOMETTI|Exclusive Leather Sneaker “FG393”

F.LLI GIACOMETTI|Exclusive Leather Sneaker “FG393”_スニーカー¥110,000/フラテッリ ジャコメッティ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)_01 F.LLI GIACOMETTI|Exclusive Leather Sneaker “FG393”_スニーカー¥110,000/フラテッリ ジャコメッティ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)_02

スニーカー¥110,000/フラテッリ ジャコメッティ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

マッケイ製法でつくられるモダンなレザースニーカー

「ドレスシューズの製法でつくられたスニーカーが昔から好きです。中でもイタリアっぽいムードを漂わせているデザインに目がなく、フラテッリ ジャコメッティのこのレザースニーカーもそんな一足。アッパーのステッチの仕上げやフォルムも美しく、この靴に合わせるファッションを考えるのも楽しい。個人的には革靴ゾーンの靴だと思っているので、ドレスっぽく履いたら意味がない。基本的にはカジュアルに振って履きたいと思います」(小澤)


エレガントなハンドメイドシューズでおなじみ。ファンの間では名作と評判の“FG393“をバーニーズ ニューヨーク限定で復刻。アッパーには最高級のカーフ素材”シャトーブリアン”を使用し、トウまわりのステッチはアッパーの表面に縫い目が見えないように折り込んで加工するレベルソ仕上げ、マッケイ製法でつくられる。クラシックでモダンなルックスはもちろん、クッショニングのきいた履き心地も魅力。


小澤匡行

「足元ばかり見ていては欲しい靴は見えてこない」が信条。スニーカー好きが高じて『東京スニーカー史』(立東舎)、『1995年のエア マックス』(中公新書ラクレ)を上梓。靴のサイズは28.5㎝。



サロモン コールセンター TEL:03-6631-0837
ナイキカスタマーセンター TEL:0120-6453-77
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:0120-137-007

Photos:Yuichi Sugita
Stylist:Masayuki Ozawa
Composition&Text:Hisami Kotakemori
Illustration:Yoshifumi Takeda

SERIES

「東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー」の記事一覧

アディダス_バッシュ_

アディダス、ヴァンズ、リーボック。レトロな白&黒スニーカー【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

スニーカー_サロモンXT-6_オレンジ

サロモン名品スニーカーの新色、大人ストリートな北欧発スケシューブランドの新作も!【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

N.ハリウッド_インシブル_ニューバランス_04

ニューバランス2002R、今度のコラボはGORE-TEX仕様のネイビー【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

プラダ_スニーカー_アメリカズカップ_ルナ・ロッサ_ACファクトリー

秋の着こなしに似合うプラダの黒、GORE-TEX搭載アディダス…。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

スーパースターより歴史あるアディダスの名作「プロモデル」が復刻!【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

秋の足元はベージュ、白、ネイビー。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

秋の着こなしに合わせたい、レンガ色のホカ「クリフトン」【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

アディダス、プーマ、オートリー。今こそ履きたい’80年代の名作【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

履き心地が最高すぎるホカ、ナイキ、MBT。【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

ナイキ ダンク新色 、ゴアテックス仕様のサロモン…東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

裏原宿世代に響く「グラビス」の黒スリッポン【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】革靴みたいな黒スニーカー、キコ・コスタディノフのアシックス新作も

復刻ナイキ、別注ニューバランス、オンの新作。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

【鉄板配色の黒×白】東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

【コム デ ギャルソンとナイキのコラボ、ジル サンダーの新作…】東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

ホカのゴアテックスモデル、クレージュの新作、復刻コンバース。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

大人仕様の別注リーボック「クラブシー」、ルメールの黒スリッポン…東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

【アディダスの90年代名品が復刻】東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

待望の復刻「ナイキ エア トレーナー 1」、デンマーク発「エコー」の黒レザー…。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

待望の黒×白「ダンク」、ルーマニア製復刻プーマ…。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

メレルの上品ゴアテックス、ニューバランスのオール黒…。東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選

ジョンロブの白、ナイキの黒、コンバース話題のトリプルコラボも。【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】

文化系アウトドアなサロモン、英国製ウォルシュ、防水エル・エル・ビーン。【東京スニーカー氏が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】