3型・各2色、ぜんぶ欲しい。「メゾン マルジェラ × リーボック」、春のコラボ祭り!


3月25日に発売された「クラブ シー メモリー オブ」と「クラシックレザー メモリー オブ」のインパクトがまだ記憶に新しいが、その熱が冷めやらぬまま、大人男子に支持される「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」とスポーツブランドの「Reebok(リーボック)」がタッグを組んだ継続的なコラボの新作が登場。


「メモリー オブ」シリーズの最新章として、新作3モデルが5月20日(金)に一斉発売される。





Zig 3D Storm Memory Of


ブラック、ホワイト/(各)¥47,300



ラインナップは「メゾン マルジェラ」のクリエイティブ・ディレクターを務めるジョン・ガリアーノが提起するハウスコード「Memory Of(メモリー オブ)」を反映した3型。すべて黒と白の2色展開だ。


近未来的な流線型フォルムが魅力のランニングシューズである「Zig 3D Storm(ジグ 3D ストーム)」も、「メモリー オブ」のテクニックで一度解体され、ステッチや輪郭をなぞり、かつてそこにあったものを想起させるトロンプルイユのような手法で記憶を可視化。幻想的で具象的なコードが引き出された。



具体的には、オリジナルのジグ(ZIGZAG)型アウトソールはそのままに、アッパーを反転させて本質的なディテールを露出。成形されたヒールパッドはむき出しになり、パンチング加工を施したシュータンは継ぎ合わされ、シューレースの役割を担う。


内部のシェルとグラフィックが垣間見えるアウトソールも面白い。つま先には「リーボック」を象徴するベクターロゴの刺繍があしらわれた。






The Question Memory Of


ブラック、ホワイト/(各)¥47,300




photo
photo
prevnext


ミッドソールに埋め込んだクッション素材の「ヘキサライト」が印象的なバッシュの「QUESTION(クエスチョン)」も、同じく「メモリー オブ」の手法でオリジナルのパターンピースを再構築。シュータンの中央にシューレースのループを移し、側面のロゴは排除され、楕円形のホールがアイレットの役目を果たしている。


さらに、メゾン独自のカットテクニックである「デコルティケ」によってクッションパッドが大胆にカットされ、内部のファブリックと保護用トリコットメッシュのオーバーレイがラフに露出。モード好きが夜通し語り尽くしても飽き足らないディテールに唸る。




photo
photo
prevnext


ちなみに、1996年にNBA選手のアレン・アイバーソンのために作られた「クエスチョン」のオリジナルには、アウトソールに背番号の「3」の数字が記されている。本作では「メゾン マルジェラ」のナンバリングシステムでシューズコレクションを意味する「22」に変更。


細かな箇所までマリアージュも完璧だ。






Instapump Fury Memory Of


ブラック、ホワイト/(各)¥47,300



人気スニーカーである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」の「メモリー オブ」は、ブラックとホワイトともに即完売必至。


アッパーをホールドするネオプレンのバインディングを足の甲からヒールに移動させたディテールに注目して欲しい。これは再構築を飛び越えた、大胆かつ意欲的なリモデル作品に近いだろう。



シューズのレイヤーをそぎ落としたかのように、ヒールからは気泡模様を、炎をイメージしたトゥのマッドガードからはメッシュ素材を露出させたフォルムからはある種の生理的な危うさをも想起させる。


フィット感を調整できる独自のポンプテクノロジーなど、機能面は維持されているので念のため。



繰り返すが、3モデルとも価格は同一。「ジグ 3D ストーム メモリー オブ」「ザ クエスチョン メモリー オブ」「インスタポンプ フューリー メモリー オブ」ら、「メモリー オブ」最新章の紹介は以上となる。


3月末に人気を博した「クラブ シー メモリー オブ」と「クラシックレザー メモリー オブ」と同じく吟味必須。5月20日の発売日には納得の1足をゲットだ!




Maison Margiela x Reebok Spring-Summer 2022
発売日:2022年5月20日(金)
販売モデル:「Zig 3D Storm Memory Of」「The Question Memory Of」「Instapump Fury Memory Of」
カラー:(各)ブラック、ホワイト/価格:(各)¥47,300
販売店舗:両ブランドの公式オンラインサイト、伊勢丹三越オンラインストア、阪急オンラインストア、一部セレクトショップ
問い合わせ先:マルジェラ ジャパン クライアントサービス
TEL:0800-000-0261

maisonmargiela.com
reebok.jp

Text: Takafumi Hojoh