本物ゆえの素材感とカラーリングが秀逸

洗練されたスタイリッシュなデザインのスニーカーもいいが、ラフで武骨なデザインで男っぽさを演出できるスニーカーも欲しいもの。しかし、いざ探してみると案外見つからない。そんな中、理想的な武骨さを持つスニーカーが登場した。それが、スピングルムーヴの「SPM-1301」だ。



特徴的なのはそのアッパー。なんとヨーロッパのデッドストックとユーズドのミリタリーパンツを解体し、パッチワークした再生生地を使用しているのだ。スリッポンならではの面積の大きいアッパーが存分に生かされており、本物ならではの素材感と色味、ラフに仕上げた切りっぱなしの生地が抜群の存在感を放っている。商品ごとはもちろん、左右それぞれも見た目が異なるため、1点もののスペシャル感が味わえるのも魅力だ。



スピングルムーヴらしいディテールも踏襲されており、アッパートゥガードの巻き上げソール、ヒール部分のヌメ革ブランドネームは健在。また、天然ラバーソールと同等の柔らかさと弾力性を再現しつつ、耐摩耗性を向上させ、約20%の軽量化を実現した「RUBEAR NRソール」を搭載しており、履き心地も快適だ。



コーディネートにタフなニュアンスをプラスでき、サステナビリティにも貢献できるこの1足。ぜひワードローブに取り入れてみて欲しい。



SPINGLE MOVE「SPM-1301」
価格:¥20,900
カラー:カーキ
サイズ:XS~LL(ユニセックス)




スピングルカンパニー東京企画室 
TEL:03–3871–2171


Text:Tetsu Takasuka