今さらの基本情報かもしれないが、「JJJJound」と書いて「ジョウンド」と読む。


大人男子必携スニーカーの「New Balance(ニューバランス)」が、カナダ・モントリオールを拠点にするクリエイティブスタジオの「JJJJound(ジョウンド)」と2021年10月以来のコラボ。



オリーブグリーン色の「JJJJound× New Balance 990v3 “Olive”」が、3月4日(金)に日本橋浜町の「ニューバランス」公式コンセプトストア「T-HOUSE New Balance」で先行発売される。


一般発売は「ニューバランス公式オンラインストア」で3月19日(土)から。「T-HOUSE」でサイズが売り切れた場合の再チャンスだ。



※参考:New Balance 990(1982年発売)



本コラボのベースになったモデル「990v3」は、1982年に発売されたオンロード用の高級ランニングシューズ「990」の11代目として2012年に登場。1982年の初代「990」の発売当時は、「On a scale of 1000 this shoe is a 990(1000点満点中990点)」と自画自賛で謳った広告ヴィジュアルでも話題になった。



※参考:New Balance 990v3(2012年発売)



誕生から40年の歳月が経った今もなおアップデートを繰り返す「990」は、11代目となる2012年発売の「990v3」で軽量化とねじれ防止に成功。独特なダイヤモンドパターンのシュータンとリブ付きのNロゴなど、見た目も一新されている。



New Balance:JJJJound × New Balance 990v3 “Olive”
品番(カラー):M990JD3(Olive)
サイズ:25.5~29.0, 30.0cm
価格:¥35,200



その名品「990v3」を、Yeことカニエ・ウェストやヴァージル・アブローらを顧客に持つクリエイティブスタジオの「ジョウンド」が、「製品が持つ本来のストーリーを尊重することで、製品を解釈する新しい方法を見つける」という真摯なアプローチでブラッシュアップ。芳醇なオリーブグリーンのカラーパレットへと着地した。



ディテールにフォーカスすると、本コラボならではの美しいカラーリングが琴線に響く。オリーブを彷彿とさせるダスティーグリーンで覆われたアッパーは、ヌバックとメッシュの組み合わせだ。



クリームカラーのミッドソールにはブラックのNロゴが施されているほか、シュータンには「990v3」を象徴するワッフルパターンを採用。


メタリックシルバーのアクセントとともに、通常の「Made in U.S.A.」のネームに代わってヒールに刻まれた「JJJJound」のロゴがコラボの証だ。



自身のワードローブとの相性を吟味するよりも、大人男子好みの美麗カラーを軸に、春のコーディネートを決めるくらいの意気込みが適当だろう。


クリエイティブが静かに躍動する、オリーブグリーンの「ニューバランス」を手に入れたい。




New Balance:JJJJound × New Balance 990v3 “Olive”
先行発売(T-HOUSE New Balance):2022年3月4日(金)
一般発売(公式オンラインストア):2022年3月19日(土)
問い合わせ先:
ニューバランスジャパンお客様相談室
TEL:0120-85-7120 New Balance

Text: Takafumi Hojoh