名作スニーカーをワントーンにアレンジ

白スニーカーと黒スニーカー、どちらも幅広い着こなしにマッチする大人の必須アイテムだが、実はオンオフで履けるものとなると限られてくる。ローテクなキャンバススニーカーはカジュアルすぎるし、ハイテクスニーカーはボリューミーで目立ちすぎる。その点、アディダス オリジナルスからリリースされたカントリーの日本限定モデルは実にちょうどよく、オンでもオフでもコーディネートに自然に馴染んでくれる。



カントリーはファッション好きなら知らない人はいない名作スニーカー。70年代にクロスカントリー用フットウェアとして登場したが、シンプルで美しいデザインからファッションシーンでも多くの人に支持されてきた。今回の日本限定モデルでは、スリムなシルエットやトゥパネル、ヒールまでせり上がったアウトソールなどのディテールはそのままに、アッパーをブラックとホワイトのワントーンで表現。スリーストライプスまで同色で統一することにより、美しいシルエットが際立つミニマルな1足に仕上がっている。ブラックはソールも同色にまとめることでクールな印象を演出。ホワイトはガムソールを装着することでアクセントにしているのもポイントだ。



また、アッパーには光沢のあるレザーを使用することで高級感と洗練された印象を表現。シューレースを付属の丸ヒモに付け替えることで表情の違いを楽しむこともできるようになっている。


シャープなフォルムとシンプルなカラーリングは、ジャケットスタイルやセットアップスタイルに合わせても違和感は皆無。オンオフで存分に使い回そう。



COUNTRY OG (GW6221)
自店販売価格:¥10,989


COUNTRY OG (GW6222)
自店販売価格:¥10,989




adidas fashion group showroom
TEL:03-5547-6501

Text:Tetsu Takasuka