01:ルシアン ペラフィネ エルピーエフジー

ゴルフ市場に“キング・オブ・カシミヤ”と称されるルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)も加わった。ゴルフアイテムをラインナップする「ルシアン ペラフィネ エルピーエフジー(LUCIEN PELLAT-FINET LPFG)」をスタート。2022年6月より、順次展開中だ。ブランドのルーツであるスコットランドカシミヤと同様、ルーツが14世紀のスコットランドの羊飼いの遊びであったとされるゴルフを、ルシアン ペラフィネらしい遊びに満ちたアイテムで構成。本格デビューの秋冬シーズンに向け、プレフォールラインとしてキャディバッグ、ヘッドカバー、カートバッグ、メンズ&ウィメンズのアパレルラインを発売する。


>>ルシアン ペラフィネ エルピーエフジーをもっと見る


02:サタデーズ ゴルフ

SATURDAYS NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)の新ライン「Saturdays Golf(サタデーズ ゴルフ)」。登場して間もないが、ゴルフを愛する男たちから秀逸すぎると評判だ。ファーストコレクションは全18型。すべてのアイテムに快適にプレイするための機能素材を使用し、ゴルファーの動きに伴ったパターンで構成された本格的なつくりが、好評を得ている理由。加えて、サタデーズらしいデザイン性を残し、カジュアルにプレイを楽しむゴルファーにも、本格的に競技を楽しむゴルファーにも、共感してもらえる仕上がりがいい。


>>サタデーズ ゴルフをもっと見る


03:ウィンダンシー×マルボン ゴルフ

WIND AND SEA(ウィンダンシー)がMalbon Golf(マルボン ゴルフ)とコラボレート。ストリートカルチャーを反映したスタイリッシュなアイテムを展開している。ラインナップされたのは、これからの季節に活躍する半袖ポロシャツやTシャツ、ショーツ。ゴルフの世界⼤会で優勝者に贈られるグリーンのジャケットをイメージソースに、コースに映える鮮やかなケリーグリーンで彩ったアイテムは特に注目だ。他にも、⻑袖ポロシャツのほか、ボールマーカー、シューズバッグといったアクセサリーもラインナップ。どれもウィンダンシーのストリートカルチャーを反映したファッショナブルなゴルフアイテムとなっている。


>>ウィンダンシー×マルボン ゴルフをもっと見る


04:リー・ゴルフ

「リー・ゴルフ」は、「ゴルフをもっと気軽に、カジュアルに。」というコンセプトのもと、型にはまったユニフォームのようなスタイルではなく、まるで日常生活の延長線上にあるようなスタイルを目指して開発された。最低限のルールやエチケットは尊重しながらも、リーならではのスタイルや新しさを吹き込んだゴルフウェアが数多く展開されている。ウェアにはリー伝統のワークウェアのディテールを取り入れつつ、快適性と動きやすさを実現。一見するとゴルフウェアとかけ離れたデザインだが、素材や機能はきちんとゴルフウェアとして成立しているのもうれしいところ。


>>リー・ゴルフをもっと見る


05:パシフィック ゴルフクラブ

平日休日問わず多くの人で賑わう、鎌倉・七里ヶ浜の海沿いにあるドライブインカフェ「Pacific DRIVE-IN(パシフィック ドライブイン)」が「ゴルフ場をプロデュースしたら?」という架空のストーリーから、ゴルフブランド「Pacific GORF CLUB(パシフィック ゴルフクラブ)」を生み出した。そのゴルフ場のクラブハウス内で販売されている想定のウェアやグッズをECサイトで展開中。カジュアルでスタイリッシュなアイテムは、ゴルフ場だけでなく、デイリーに使えると評判だ。


>>パシフィック ゴルフクラブをもっと見る