大容量なうえ機能性も抜群!

夏場の熱中症予防に欠かせない水分補給。しかし、暑さが増すと普通のウォーターボトルだとすぐに中身がぬるくなってしまうし、容量も心もとない。もっと大容量で飲み物を冷たいままキープできるアイテムがあれば…。そんな望みを叶えてくれるのが、スタンレーの「真空スリムクエンチャー 1.18L」だ。



本モデルはアメリカ本国で3万人が入荷待ちしており、再入荷のたびに完売を繰り返すなど、世界的に大ヒットしている商品。それがこの度、日本に初上陸を果たしたのだ。魅力的なのは、なんといっても1.18Lの大容量。たっぷり飲み物を入れておけるので、こまめに水分補給をしてもそう簡単には空にならない。スタンレーは1918年に創業したサーマルウェアのパイオニアとも言えるメーカーだけに保温・保冷性能は確か。独自の真空断熱構造で中身の温度をキープしてくれるうえ、結露することがないので安心してデスクに置いたり、カバンの中に入れておける。



もう1つの大きな特徴が蓋部分のパーツだ。中身がこぼれないように普通に蓋として使えるだけでなく、パーツを回転させることで再利用可能なストローで飲む、直接、口をつけて飲む、という2通りの使い方ができるのだ。



ハンドルがついているので手に持ちやすいうえ、底面にかけて細くなる構造で車のカップホルダーにもすっぽり収まる。熱中症対策に1本持っておいて損はない。



真空スリムクエンチャー 1.18L
¥6,380
サイズ:幅135mm×高さ250mm×奥行100mm 底面φ77mm
カラー:グレープフルーツ、シアーグリーン、マットブラック





株式会社ドウシシャ
URL:https://jp.stanley1913.com/


Text:Tetsu Takasuka