充電可能でどこにでも持ち運べる

家にいる時間が多くなった今、インテリアにこだわりたいという人は多いはず。ならば、上質な照明器具は必須。光によって、空間はさらにスタイリッシュに演出されるからだ。デンマークのデザインブランド「ローゼンダール社 コペンハーゲン」から発売されるソフトスポットシリーズに新たに登場した照明も、洗練された空間作りに貢献してくれるはずだ。


シリーズに加わるのは、「ソフトスポットソーラー」と「ソフトスポットLED」の2アイテム。「ソフトスポット ソーラー」はソーラー充電可能で、暗くなるとセンサーが感知して自動的に点灯する。また、ハンドル付きで持ち運びしやすく、室内だけでなくテラスや庭、ビーチなど、様々な場所で使うことができる。「ソフトスポットLED」はキャンドルの炎のように揺らめく光が特徴。本物の火を使わずに穏やかな空間を演出できる。どちらもUSBで充電可能で、コードレスで気軽にどこにでも持ち運べる。サイズ、カラー展開ともに充実しているので、部屋に、アウトドアに、ライフスタイルに合わせた1台が見つかるはずだ。



ソフトスポットソーラー
価格:S/¥15,950(φ11.5 × H18.5cm)、M/ ¥20,900(φ14.5 × H25cm)、L/¥33,000 (φ23.5 × H34cm) 
カラー:2色展開(オリーブ、ブラック)
発売日:8月6日


ソフトスポットLED
価格:φ9cm/各¥ 6,050(φ9 × H6cm)、φ11cm/¥ 6,600(φ11 × H7cm)
カラー:3色展開(アンバー、オフホワイト、スモーク)
発売日:8月6日




Text:TetsuTakasuka