A三菱電機 コードレススティッククリーナー
iNSTICK ZUBAQ HC-JD2X

手前に引けばスティッククリーナー、持ち上げればハンディクリーナーになるデザインが人気! 独自開発した最大毎分12万5000回転を誇る小型JCモーターが強力な吸引力を生み出す。自走式パワーブラシと、床面の種類を検知してパワーを自動切り替えするパワーシフトモードで効率のいい掃除が可能に! (オープン価格)/三菱電機お客様相談センター

藤山哲人さん(テクニカルライター・プログラマー)
掃除機の先から手、肩までが一直線でつながっていますよね。これが人間工学的にはいちばん効率的にエネルギーを伝えやすいとされており、あまり力を入れなくてもスイスイ進むんです。

綾 瞳さん(会社員)
ワンタッチで掃除機の形を替えられるデザインは便利。トランスフォーマーのようなガジェット感も好み(笑)。ヘッド自体が走ってくれるので、掃除もかなり楽。ダストカップが上についているので、本体を床に水平に寝かせて使えます。

コヤマタカヒロさん(エディター)
片手でスティックとハンディを簡単に使い分けられる、三菱電機ならではのオンリーワンの独自機構はとても好印象ですね。


Bダイソン Dyson Digital Slim Fluffy

高効率のサイクロンと5段階にわたりゴミをとらえる設計により、常に変わらず0.3ミクロンの微細な粒子も逃さない、パワフルな吸引力と優れた排気性能を実現した。性能はそのままに、2019年のDyson V11シリーズより25%軽く、20%小型化し、重さは1.9kg! 1回3.5時間の充電で最長40分稼働し、家中をクリーンに。(オープン価格)/ダイソンお客様相談室

かじがや卓哉さん(家電芸人)
液晶ディスプレイがついたことが革命的! 吸引モードによって残り時間が表示されるので、次の部屋も掃除しちゃおうとか充電して別の家事をやろうとか、掃除プランが立てやすい!

小口 覺さん(家電ライター/コラムニスト)
ゴミをためるクリアビンやフィルターなどが手洗いできるのはありがたい。常に清潔!

梶原由景さん(LOWERCASE クリエイティブディレクター)
前のモデルを自宅で使っています。比較すると、吸い込んだゴミがたまるクリアビンがスムーズに開閉し、中身に触れずにゴミ捨てができるので衛生的ですね。電子部品以外は水洗いできるのもうれしい。


Cレイコップ コードレススティッククリーナー RAYCOP RPC

ふとん掃除機で注目を集めたメーカーが手がけたオールラウンドモデル。短い毛でフローリングのホコリを取り除くソフトブラシと、細い毛でカーペットのゴミをかき出すメインブラシのデュアルヘッドを搭載。付属のUVヘッドに替えれば、寝具やソファの除菌、そしてウイルスやハウスダストの除去も! ¥44,800/レイコップお客様サポートセンター

尾方孝司さん(ライター)
ラグを掃除するときはボタンワンタッチでデュアルヘッドのソフトブラシが立ち上がり、強力な回転のメインブラシが汚れをかき出してくれます。それぞれのブラシが独立して動くのも特徴的。

平山洋次さん(HEMT PR ディレクター)
フィルターを重ねた4段階のクリーンシステムのおかげか、掃除中に出る排気がすごくキレイだなって感じました。ダストボックスを丸ごと水洗いできるのも便利ですね。

力石恒元さん(デジタル家電ライター)
デジタルインバーターモーターが力強くゴミを吸い取る。ヘッドがスムーズに動くから、棚や椅子の下の掃除もラク! 寝室を掃除する流れでベッドもきれいにできるのがいい。


アイテムを試用した参加者

遠藤慎也さん(インテリア・プロップスタイリスト)

雑誌・広告をはじめ、店舗ディスプレイや空間コーディネートを手がける。家電にも一家言アリ。

平山洋次さん(HEMT PR ディレクター)

敏腕プレスであり、小学6年生の娘と5歳の息子をもつパパとしての目線から家電をジャッジ。

かじがや卓哉さん(家電芸人)

家電製品総合アドバイザーの資格をもつ家電芸人兼税理士。著書『スゴいiPhone12』が発売中!

綾 瞳さん(会社員)

家電製品総合アドバイザーの資格をもつ家電芸人兼税理士。著書『スゴいiPhone12』が発売中!

力石恒元さん(デジタル家電ライター)

過去に家電系媒体での編集経験をもつ。家電量販店で最新アイテムを見て過ごす時間が幸せ!

コヤマタカヒロさん(エディター)

多くのデジタル&家電媒体で執筆。家電の魅力を伝える「家電スタジオ・コヤマキッチン」を主宰。

尾方孝司さん(ライター)

家電はもちろんジャンルレスにさまざまな雑誌や広告に携わる。取材経験をもとに試用フェスに参加。

藤山哲人さん(テクニカルライター・プログラマー)

人気番組「マツコの知らない世界」に7回登場。雑誌やラジオでも活躍する家電業界きっての情報通。

小口 覺さん(家電ライター/コラムニスト)

家電を中心に書籍やウェブメディアで執筆。エンタメとテックをつなげるコンサルタントとして活躍。

梶原由景さん(LOWERCASE クリエイティブディレクター)

衣食住に精通し、自身が魅力的だと感じるプロダクトを具現化。その審美眼でシロモノ家電を見る。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Kanta Matsubayashi
Text:Hisamoto Chikaraishi Kohji Ogata