細かいグレーのチェックなら目立ちすぎない

チェックとジャージーのミスマッチが魅力

チェックのセットアップはともすればキャラっぽくなってしまうが、落ち着いたグレートーンであればシック。おまけにこれはジャージー素材かつ裾はリブのトラックパンツ仕様なので、カジュアルさもある。インはモックネックで上品に。

ジャケット¥33,000・パンツ¥21,000/ニードルズ スポーツウェア(ネペンテス) モックネックカットソー¥14,000/イズネス(alpha PR) ソックス¥3,400/パンセレラ(真下商事) シューズ¥40,000/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド)



ダークなオンブレチェックを馴染ませる

これ見よがしでなくさりげなく効かせるのがポイント

オンブレチェックといえば明るい配色が多いが、これはほぼボディと同化した馴染みのよいチェックで、さらっと着こなせる。インには逆に明るい色のシャツを。

ジャケット¥59,000・パンツ¥54,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) シャツ¥24,000/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアン グッズ ストア) Tシャツ¥13,000/ロエフ(ロエフ六本木店) メガネ¥70,000/カーニー(フィート) スニーカー¥14,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki
Hair&Make-up:Narumi Tsukuba
Stylist:Takeshi Toyoshima
Models:Mads Naud