今年のニット
インにシャツが必要だ

1

Jamieson’sのニット
LEのレギュラーカラーシャツ

ジャミーソンズのニットとエルイーのレギュラーカラーシャツのコーディネート
ジャミーソンズのニット エルイーのレギュラーカラーシャツ

フェアアイルニットに爽やかなブルーシャツ

渋い色味のオーセンティックなフェアアイルニットの首元に、鮮やかなブルーのコットンシャツをのぞかせクリーンに。

ニット¥33,000/ジャミーソンズ・パンツ¥24,200/セラードアー(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店) シャツ¥17,600/エルイー(レショップ 渋谷店) リュック¥19,800/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿)


2


NOAHのニット
Brooks BrothersのBDシャツ

ノアのニットとブルックス ブラザーズのBDシャツのコーディネート ノアのニット
ブルックス ブラザーズのBDシャツ

バーガンディ×ベージュの優しいカラーコンビ

バーガンディのニットの下には、ベージュのシャツを着て落ち着いた雰囲気に。襟のボタンを留めて襟山を高めに。そのほうがよりスマートだ。

ニット¥30,800・パンツ¥51,700/ノア クラブハウス シャツ¥25,300/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) ジャケット¥39,600/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)


3

HUM VENTのニット
KAPTAIN SUNSHINEのシャツ

ヒューベントのニットとキャプテン サンシャインのシャツのコーディネート
ヒューベントのニット キャプテン サンシャインのシャツ

柄ニットを白と黒でまとめてモードに

スコットランドの伝統あるサンカ・パターンを用いたニットは、白と黒の配色がモードな雰囲気。中には、ニットの存在感を引き立てる白シャツを。洗いのかかった軽やかな風合いが抜け感を生んでくれる。

ニット¥48,400・グローブ¥16,500/ヒューベント シャツ¥29,700/キャプテン サンシャイン パンツ¥26,400/セダン オールパーパス


4


Glenmacのニット
5525galleryのチェックネルシャツ

グレンマックのニットと5525ギャラリーのチェックックネルシャツのコーディネート グレンマックのニット
5525ギャラリーのチェックックネルシャツ

鮮やかなピンクを暖色のチェックで攻略

派手なピンクのニットには、起毛素材の暖色のチェックシャツがよく馴染む。シャツは襟を出して、ニットはタックイン。ちょっと懐かしさのある着こなしを楽しみたい。

ニット¥47,300/グレンマック(エディフィス 新宿店) シャツ¥20,900/5525ギャラリー×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 丸の内店) パンツ¥19,800/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ヴィンテージの時計¥481,800/江口時計店



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


–>
Photos:Riki Yamada 
Stylist:So Matsukawa 
Model:Masayuki Kawabata