第4位

ハイクのフーデッドコート

HYKE / ¥105,600

テックなアイテムが
すっかり浸透した中で、

品のよさやモード感まで
備えたコートが会場を沸かせた!

「ハイク」のフーデッドコート 「ハイク」のフーデッドコート 2

ほんのりとグリーンがかったベージュがモダン。同系色だが異素材のパンツやニットを合わせて質感のミックスを楽しむのも手。要素の多いスタイルを容易にまとめあげるのもロング丈だからこそ。裾のドローコードや手元のテープでシルエットを調節できるので、幅広い体型に似合うのも高評価の理由。

コート/ハイク(ボウルズ) ニット¥30,800/ノア(ノア クラブハウス) シャツ¥29,700/ディセンダント パンツ¥66,000/ナイスネス(イーライト) スニーカー¥14,300/アディダス オリジナルス フォー エディフィス(エディフィス 新宿店)


「ハイク」のフーデッドコート 3 「ハイク」のフーデッドコート 4

浅井俊樹さん/会社員
ミリタリーなのにちゃんとモダン。このベージュとグレーの中間のような色がまたいい。ダブルジップの開閉具合で微妙に表情が変えられて、着こなしに変化がつけられる。コートが主役のスタイリングを楽しみたい。

霜降高明さん/alpha PR
武骨なのに色っぽくて、フィールドパーカ特有のいなたさがない。大きなポケットなど、細部まで凝っていて舌を巻く出来映え!

岡本一宏さん/ユナイテッドアローズ プレス
都会的なミリタリー。フード付きってカジュアル感が出るけどこれは上品。大きめのポケットやベンチレーションのギミックも好み。自然に生まれるドレープの色気をモノにしたい!

忽那洋平さん/会社員
何にはおってもサマになる。軽くてしゃれてて機能的、これ以上求めることがない!

鈴木大輔さん/会社員
寒い日や雨の日もこれがあるとテンション上がる! 中に着込めるビッグシルエットもいい。

依田直之さん/絵描き
トレッキングやハイキングをするのでこれをざっくり着て出かけたい。ファスナーの長い引き手は、視覚的なカッコよさだけでなく実際にベンチレーションを使うときにも開けやすくて便利。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more](Model)  Kengo Shimizu(Still) 
Stylist:Takeshi Toyoshima 
Text:Misato Kikuchi

SERIES

「おしゃれな大人がこの冬本当に欲しい服BEST10」の記事一覧