MARNI

マルニのジャケット

硬い、重い、艶っぽい…を覆す。
大人のためのレザーをマルニで見つけた。

ブラックのスムースレザー、とだけ聞くと身構えてしまうが、マルニの手にかかればこんなにモダンで着やすい。愛嬌のある大ぶりのボタンやポケット使いに加え、しなやかなラムレザーの着心地も抜群だ。襟や前立ての裏地にあしらわれた細うねのコーデュロイも今季らしい。繊細で抜けのあるレザージャケットなんて、なかなかお目にかかれない。

ジャケット¥456,500・ベスト¥82,500・シャツ¥132,000・ジーンズ¥143,000/マルニ(マルニ ジャパン クライアントサービス)


LEMAIRE

ルメールのジャケット

街に馴染む黒のハンティングジャケットって 
最強かもしれない。

定番の黒アウターは、見た目にも軽やかで、冬本番まで長く活躍するショート丈のメルトンが狙い目だ。ルメールのハンティングジャケットは、ジャストなサイズ感と余裕のあるポケット使いがポイント。ウールにポリエステルを混紡した生地はしっとりと肉厚で、独特の立体感ある丸みあるシルエットをかなえてくれる。写真のようなボリューミーなナイロンパンツはもちろん、ストレートなスラックスにも合わせやすい懐の深さも魅力。

ジャケット¥108,000/ルメール(スクワット/ルメール) シャツ¥31,900/シュナイダーマン×エディション(エディション 表参道ヒルズ店) カットソー¥19,800/イーティーエス マテリオ(エディフィス 新宿店) パンツ¥33,000/ダイワ ピア39(グローブライド) シューズ¥36,3 00/サボール(GMT) ソックス/スタイリスト私物


JUNYA WATANABE MAN

ジュンヤ ワタナベ マンのジャケット

トップガンは憧れだけど、 
本気のL‒2Bは着られない

実は今シーズン豊作のフライトジャケット。けれどもちろん、目指すのはトップガン…ではなく街にも馴染む今っぽさと軽快さ。ジュンヤ ワタナベ マンのL-2Bなら、無駄をそぎ落としたミニマルなデザインと、振り切ったオーバーシルエットが大人にちょうどいい。インナーを重ねてももたつかず、薄手だが冬までいける。

ジャケット¥107,800/ジュンヤ ワタナベ マン(コム デ ギャルソン)


COMOLI

コモリのコート

ソリッドだけどしなやか。 
世界一しゃれたベンチコート。

黒なのか、ブラウンなのか。武骨なのか繊細なのか、曖昧だからこそ目が離せないコート。黒とこげ茶のコットンシルクの混紡生地を使用し、迫力のあるロング丈と素材の張り感でボリュームをもたせたシルエット。裾のドローコードを絞れば、ほんのりと丸みを帯びた仕様に。説明されるとなるほどとは思うけれど、独特の光沢も相まって、理屈じゃない圧倒される空気がコモリの服にはある。袖を通せば、着ていることを忘れるほど軽いのにちゃんとあったかい。自分が憧れる男性像を体現した一着に惚れ惚れ。

コート¥154,000・ジーンズ¥37,400/コモリ(ワグ インク) ニット¥107,800/マッキントッシュ クラフテッド バイ バトナー(マッキントッシュ青山店) シャツ¥26,400/エリッコ フォルミコラ(ワイルド ライフ テーラー) ブーツ¥88,000/クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


ATON

エイトンのコート

機能的なフィールドジャケットが 
遠出したい気持ちを後押し

ミリタリーコートをベースにしつつ、短い着丈とフードを取り払ったミニマルなハーフコート。石川県能美市で織り上げられた素材はエイトンのオリジナルで、高い防風性とシワになりにくい加工が魅力。愛車にアウター、どちらの相棒も妥協せずに選べば、ともに長くいい関係を楽しめる。

コート¥104,500・カットソー¥28,600/エイトン(エイトン青山) パンツ¥38,500/イレーヴ スニーカー¥25,300/サロモン × アンド ワンダー(アンドワンダー)


GOLDWIN

ゴールドウインのダウンジャケット

機能もプライスも超優秀!  
ゴールドウインのリサイクルダウン

ダウンが背中の中心に集まるバッフル構造や全体をまんべんなく温めるダウンチューブなど、冬山にも難なく順応する高機能を備えつつ、独自の循環型リサイクルダウンで環境への負荷軽減と価格抑制を実現。高度な保温性とミニマルなデザインを両立したゴールドウインのハイロフトダウンがこのプライスで手に入るなんて、まさに“買い”だ。

ダウンジャケット¥60,500/ゴールドウイン(ゴールドウイン 丸の内) Tシャツ¥16,500/N.ハリウッド コンパイル・パンツ¥38,500/N.ハリウッド TPES(ともにミスターハリウッド) グローブ¥14,300/アンドワンダー 帽子/スタイリスト私物



HERNO

ヘルノのダウンジャケット

ヘルノの最新作は、 
モードなシームレスダウン!

ヘルノの中でも特に機能にフォーカスしたコレクション「ラミナー」。その最新作が伸縮性、断熱性、耐久性に優れたナイロンストレッチ素材を採用したシームレスダウンだ。ダウンパックを使わずに軽量性を高め、2枚の生地をジオメトリック状に圧着させてスクエアが連なるような立体的なルックスに仕上げている。保温性はしっかり確保しながら、すっきりとした雰囲気で着こなすことができる。

ダウンジャケット¥107,800/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン) パンツ¥36,300/ハイク(ボウルズ) シューズ¥24,200/クラークス オリジナルズ(ユナイテッドアローズ 池袋店) ソックス/スタイリスト私物


BATONER

バトナーのコート

WOOL COAT ¥110,000

カシミヤと同等の細さの15.5ミクロンのウールを使用。旧式の機械で時間をかけて編み、圧縮して仕上げたメルトンウールは滑らかな肌触りが魅力。ホテルのガウンをイメージしたデザインで、上品なリラックス感が漂う。¥110,000/バトナー


SCYE BASICS

サイベーシックスのコート

WOOL CASHMERE D.B BLAZER ¥148,500

素材は上質なスーパー140’sウールを使用。従来よりも長時間縮絨し、ハードプレスで仕上げたメルトンは上品な光沢と滑らかなタッチが魅力。張りがあり仕立て映えするバランスのよさはこのブランドならでは。¥148,500/サイベーシックス(マスターピースショールーム)


SHEBA

シーバのコート

FLEECE PARKA ¥52,800

アメリカ軍の「ECWCS LEVEL5」の高機能アウターをベースにしつつ、街着には必要のないショルダーポケットを排除。フリース&撥水加工ずみのソフトシェルのリバーシブル仕様でシーンや天候に合わせて使い分けられる。¥52,800/シーバ



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


【上から1〜4番目】
Photos:Keita Goto[W]  Hair:AMANO  Stylist:Takeshi Toyoshima Model:Yoshiaki Takahashi

【上から5番目】
Photos:Jun Okada[bNm]  Hair:JUN GOTO[ota office]  Stylist:Takeshi Toyoshima  Models:Kensei Mikami

【上から6,7番目】
Photos:Jun Okada[bNm]  Hair:JUN GOTO[ota office]  Stylist:Takeshi Toyoshima  Models:Kensei Mikami  Kanon

【上から8〜10番目】
Photos:Yoshio Kato  Stylist:So Matsukawa  Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]