動ける&映える一着で、
ウインター・ドライブ・マイ・カー。

エイトンのコート

機能的なフィールドジャケットが
遠出したい気持ちを後押し

ミリタリーコートをベースにしつつ、短い着丈とフードを取り払ったミニマルなハーフコート。石川県能美市で織り上げられた素材はエイトンのオリジナルで、高い防風性とシワになりにくい加工が魅力。愛車にアウター、どちらの相棒も妥協せずに選べば、ともに長くいい関係を楽しめる。

コート¥104,500・カットソー¥28,600/エイトン(エイトン青山) パンツ¥38,500/イレーヴ スニーカー¥25,300/サロモン × アンド ワンダー(アンドワンダー)


ディセンダントのジャケット

シャツ見えして気楽、
保温性まで備えた一着

ラフな雰囲気が売りのバッファロープレイドは、シャツのように見えて実はキルティングのライナーがついたシャツジャケット。ボリュームのあるシルエットで、肩が凝らないだけでなく見た目にも抜け感たっぷりなのがうれしい。サイドシームに沿ってハンドウォーマーポケットがついているので、車を停めてちょっと外へ、というときにもちゃんとあったかい。

ジャケット¥44,000/ディセンダント パーカ¥37,400・カットソー¥17,600・パンツ¥35,200/シオタ(シオタ トウキョウ) 帽子¥7,040/カーハート(カーハート WIP ストア トーキョー) その他/スタイリスト私物


マービン ポンティアックのジャケット

「シワになるかも」を
気にしなくていいって最高だ

艶っぽいイメージのあるベルベットも、深みのあるブラウンとくたっとした質感なら日常に馴染む。袖や裾にシワが寄っても、むしろそれが味として映える一着だから、ドライビングに全集中できる。

ジャケット¥85,800/マービン ポンティアック(オーバーリバー) プルオーバー¥26,400/ループウィラー フォー グラフペーパー(グラフペーパー) カットソー¥12,650/オーシバル(ビショップ) パンツ¥30,800/イレーヴ


N. ハリウッド コンパイルのジャケット

強すぎるクルマ愛から生まれた
“着られるカーシート”

デザイナーの尾花大輔さん自身も愛するポルシェ。’60年代頃のカーシートの色や質感を忠実に再現したフェイクレザーのジャケットは、懐かしい雰囲気とブランドらしいタフさがマッチした仕上がり。’70年代のドイツ軍のフライトジャケットをベースに、袖まわりにはパンチングの切り替え、脇にはベンチレーション、そしてアイコニックなブランドタグには実際にシートで使われていたリアルレザーを採用するなど、細部までこだわりが光る。

ジャケット¥66,000/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド) ニット¥52,800/マーガレット・ハウエル パンツ¥49,500/オーラリー



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Jun Okada[bNm] 
Hair:JUN GOTO[ota office]
Stylist:Takeshi Toyoshima 
Models:Kensei Mikami  Kanon