モダンなグラフィックが新鮮!


人気急上昇中のブランド「OAMC(オーエーエムシー)」が、大人男子に支持される「Graphpaper(グラフペーパー)」と初コラボ。コンセプチュアルなグラフィックTシャツが5月28日(土)に発売される。


本コラボのアイテムベースとして採用された「Oversied S/S Tee」は「グラフペーパー」で人気の定番アイテム。大人の週末カジュアルにぴったりだ。



タッグ相手の「オーエーエムシー」から提案されるアパレルは、「現代的な審美性と革新的な技術の調和を表現する」が公式コンセプト。


クリエイティブ・ディレクターのルーク・メイヤーの指示のもと、仏・パリを拠点とするデザインチームと、伊・ミラノを拠点とするプロダクションチームとの分業体制でシーズンコレクションが生産されている。



OAMC for Graphpaper S/S Oversized Tee
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:FREE
価格:¥24,200



本コラボも日本とミラノとの分業によるもので、「オーエーエムシー」ならではのモダンなセンスはシルクスクリーンプリントで施された「CRITICAL OPTIMISM」に凝縮。時代性を象徴するメッセージをシャープなインパクトで着る者に叩きつける。


希少な旧式吊編み機で編み上げた度詰め天竺素材は「グラフペーパー」ファンにはお馴染み。プレミアムな着心地が担保される上質なコットンファブリックは、日本のアパレル製造技術の誇りなのだ。



ちなみに、「OAMC」のコンセプチュアルなスタンスはブランド名に明らか。頭字語の意味・意図もシーズン毎に変化し、情報を持たない場合もあるという。


このデリケートな角度から練り出される意匠として、本コラボのTシャツの左胸に注目して欲しい。



意味深なマークは、ルーク・メイヤーが「グラフペーパー」のブランドイメージに着想したオリジナルロゴだという。このロゴの意味、クリエイティブ・ディレクターの南貴之の解釈も気になるところだ。


ファッション偏差値の高いグラフィックTシャツは、文化系男子が着るべきカジュアルに相応しい。玄人好みのスマッシュコラボを先んじて手に入れよう。




OAMC for Graphpaper S/S Oversized Tee
発売日:2022年5月28日(土)
販売店舗:Graphpaper AOYAMA・KYOTO・SENDAI, Graphpaper Framework
Graphpaper

Photographed by Piotr Niepsuj
Text: Takafumi Hojoh