OAMC:FREE SOLO [High Top] ¥73,500

ド迫力のソールがイイ!


UOMOの人気スニーカーコラム『教えて! 東京スニーカー氏 #44』でも取り上げられるなど、本物志向の大人たちへの認知度がジワジワと高まっているパリブランド「OAMC(オーエーエムシー)」から、シグネチャースニーカー「FREE SOLO」がリリース。


2020年秋冬のシーズンアイテムとして、OAMC.com と世界中の厳選されたセレクトショップとオンラインストアで数量限定発売中だ。



OAMC:FREE SOLO [Low Top] ¥58,500

デザインの着想源は、アルパイン(アルプス=ヒマラヤ山地のような超高所や大岩壁を想定した登山スタイル)フットウェア。


プレミアムレザーのクリーンなアッパーを裾野から覆うかのような、ボリューミーなラバーアウトソールが特徴的。もちろん、着用時の負荷を軽減する高いクッション性を誇る。



ハイトップとロートップの2型展開。ハイトップはナチュラルホワイト、ブラック、ボルドー、ライトピンクの4色。


ロートップはナチュラルホワイト、ブラック、インダストリアルブルー、そして OAMC.com 限定となるボルドーの4色が揃う。



ここで今一度「OAMC」を紹介するならば、2014-15年秋冬のパリコレで本格始動した比較的新しいメンズブランドという認識で間違いない。ストリートとラグジュアリーのギャップを埋める存在として、世界中のセレクトショップで取り扱われている。


そして、「OAMC」の中心人物がルーク・メイヤー。本件とは無関係だが、妻のルーシー・メイヤー(元シュプリームのヘッドデザイナー)とともに、2017年4月から「Jil Sander(ジル・サンダー)」の共同クリエイティブ・ディレクターに就任している。



ちなみに、“OAMC”の4文字の意味はあるにはあるがコロコロ変動する。最新の2021年春夏シーズンでは、“Open About Momentous Change”が公式インスタグラムのハッシュタグに添えられた。


だがしかし、その前の直近3シーズンは、“Other answers may come”(2020-21年秋冬)、“Our Abilities Mostly Constrained”(2020年春夏)、“Overtly Aggressive Manic Culture”(2019-20年秋冬)と、すべて異なる。



「OAMC」のシグネチャースニーカーの商品チェックとともに、“40歳男子”の知見として、「OAMC」のブランドヒストリーも憶えておきたい。




OAMC:FREE SOLO
発売中 / シーズン:2020-21年秋冬 / モデルおよび価格:Low Top(¥58,500)、High Top(¥73,500) / 問い合わせ先:エドストローム オフィス(TEL:03-6427-5901) / ※価格は全て税別です
OAMC:https://www.oamc.com/en/JP

Text: Takafumi Hojoh