参考になる、サイズ別試着!


鬱屈した日常が晴れ渡るような、明るくポジティブな世界線。期待の初コラボ「UNIQLO and MARNI(ユニクロ アンド マルニ)」が5月20日(金)に発売スタート。その前日、ユニクロ銀座店で催されたプレス向け先行発売会に編集部員のY神とH條がお邪魔した。


特にオンラインストアでの購入の決め手になる「サイズ(SML・小柄大柄)比較」に着目し、本気かつリアルな2人の掛け合いで吟味のポイントをお届け。即断即決が求められる購入時の参考にして欲しい。



Y神:時は来た!


ここでY神とH條のスペックを紹介しておくと、Y神は身長165cm・体重60kgの小柄体型。H條は身長185cm・体重90kgのプロ野球選手体型だ。


H條:いよいよですね。前編と後編の試着ルポ記事によりますと、実店舗では商品によってサイズ在庫が異なり、最大サイズがLまでとXLまでと2パターン。あと、私の体型でもパンツはLでも着られたという。


Y神:サイズ選びは「マルニ」コラボでは重要だよ。オーバーサイズの商品は店頭Lまでで、4XLまである商品は店頭XLまでかな。狙い目は絞ってある。


H條:さすがです!






オーバーサイズオープンカラーシャツ ¥2,990



Y神がまっしぐらに購入に走ったアイテムは「オーバーサイズオープンカラーシャツ」。ラインナップの中で最も控えめなミニマルデザインで、「とにかくコラボを1着ゲットしたい」大人の人気が集中しそう。


H條:試着ルポ記事の後編で池田誠・ウオモ本誌編集長が推していましたね。


Y神:あらま。「ユニクロ アンド マルニ」では半袖シャツが多いし比較するにはもってこいかと。





Y神 : 身長165cm・体重60kg



▼バストアップ : M → L → XL




photo
photo
photo
prevnext


さっそく試着。スライド画像は左から「M→L→XL」の順。サイズ感の違いを、上半身・袖と着丈・全身の3パターンのスナップで比較検討してみよう。


Y神:ちなみにインナーに合わせた私物の白TシャツはXLサイズです。「ユニクロ」のTシャツでもレギュラー品のXLを購入しております。


H條:スライドで比較すると、Tシャツとの分量感の違いがよくわかりますね。もし、Y神パイセンの母上がここにいらっしゃったとしたら?


Y神:絶対に、Mを勧められている。


H條:普通に着なさい! ってやつ…。





▼袖と着丈 : M → L → XL




photo
photo
photo
prevnext


H條:続きましてサイドから。Mはぴったり、Lでオーバーサイズ、XLはTシャツが隠れて腕を曲げたときに袖が被るくらいのビッグシルエット。


Y神:これはサイズ選びでは決め手になるかも。XLだと、半袖というか6分袖くらいになってる。





▼全身 : M → L → XL




photo
photo
photo
prevnext


H條:最後のサイズ感比較は全身です。合わせたパンツのせいかもですが、NHK連続テレビ小説の『ちむどんどん』の登場人物を彷彿とさせる…。


Y神:レトロな沖縄感。竜星涼さん的な。


H條:大森南朋さんとか。やっぱりサイズの決め手は普段使いのTシャツ次第な気がします。


Y神:LかXLかで迷うところ。コットンポプリン素地は洗濯しても極端には縮まないし。



H條:結局、サイズはどれに?


Y神:XLにしました。


H條:わき汗が染み出ないゆったりサイズ!


Y神:いかにも。





オーバーサイズオープンカラーシャツ ¥2,990



Y神が着用した「オーバーサイズオープンカラーシャツ」には、本コラボオリジナルのフラワープリントが載せられたバージョンもある。パッカリングステッチの微差程度で、サイズ感は無地と同一だ。


Y神:真夏になると、花柄が欲しくなるかも。


H條:その頃まで残っていればよいですねぇ。






テーラード ジャケット ¥7,990



2アイテム目は、これも大人人気が予想される「テーラードジャケット」。無地のオリーブとブルーもあるが、せっかくなのでギンガムチェックをチョイス。


H條:オンラインだとわかりづらいんですけども、無地はポリエステル100%で化繊スーツのイメージが近いですね。ギンガムはポリエステル54%・複合繊維(ポリエステル)46%で、こちらが断然ケミカル。


Y神:コーチジャケットのような素材感かも。


H條:洗濯機で洗えますし、ヘビロテ想定。


Y神:さっそく試着、どうぞ。





H條 : 身長185cm・体重90kg



▼全身 : XL




photo
photo
prevnext


185cm・90kgのH條、実店舗では最大サイズのXLを試着。カジュアルフライデーなどのオフィスカジュアルではベストのサイジングだ。


H條:ジャケットのアームホールが「+J」のテーラードジャケットよりも太い気がします。これはありがたい。実店舗で購入できるアイテムがあるとは!


Y神:今回の「マルニ」コラボではオーバーサイズのTシャツやシャツが多いから、コーディネートを考慮して全体的に太めに設定したのかもね。


H條:なるほど。


Y神:ボクも着てみたい…。





Y神 : 身長165cm・体重60kg



▼全身 : XL




ラストは、H條と同じXLサイズのテーラードジャケットを着るY神。肩が完全に落ちているがアンコンジャケットの仕立てなのでそれほど気にならない。羽織り物として、旬のオーバーサイズの着こなしも面白い。


H條:私もY神パイセンのサイズ感で着たくなってくるから不思議なものです。


Y神:オンラインに4XLがあるよ。


H條:サイズ違いで2着買いもアリかしら?


Y神:おそらく発売初日は実店舗もオンラインも「同じ商品の複数購入はNG」だと思われる。在庫が少ない4XLから先に買っておくべし。


H條:承知しました!



駆け足で取材した「ユニクロ アンド マルニ」の試着ルポ@先行試着会、現場では女性がメンズのTシャツやシャツなどを購入するケースが多く見られた。


いつもは必ず在庫がある小さめサイズ狙いの小柄男子も、今回ばかりは注意が必要かもしれない。



というわけで、プレス向け先行発売会から編集部に直帰。すでに、H條は買ったばかりのテーラードジャケットを着て仕事をしていた。


H條:気分がいいですね。ジャケットを着て仕事をするなんて40代になって初めてかもで…。


Y神:あれ?


H條:どしました?



Y神:ジャケットのセンターベントのしつけ糸、付いたままですぞ。わざと?


H條:こ、これはお恥ずかしい…。とにかく、本稿のサイズ別試着を参考に、「ユニクロ アンド マルニ」では充実の買い物をしてもらいたいと思います!


Y神:うむ。しつけ糸もちゃんと切るように。





UNIQLO and MARNI
発売日:2022年5月20日(金)
シーズン:2022年春夏
コンセプト:Timeless essentials, remixed.
商品数:全20型/MENS(10) WOMENS(9) グッズ(1)
問い合わせ先:ユニクロお客様窓口 TEL:0120-170-296
UNIQLO and MARNI

Text: Takafumi Hojoh