PU素材を採用したことで耐久性がアップ

ビルケンシュトックのサンダルは夏場の足元の定番中の定番。しかし、街中で履くには最高だが、アウトドアだと悪路や水濡れなど、耐久性がちょっと気になるという人もいるのでは? だが、この度、発表された「CROSS ELEMENT」コレクションのサンダルは、自然の中でもガシガシ履ける機能的なモデルとなっている。


「CROSS ELEMENT」コレクションの最大の特徴はその素材。象徴的なコルクのフットベッドではなく、PUフットベッドを採用したことで水に強い作りになっている。それでいて、⾜のアーチをしっかりとサポートする絶妙なフォルムは健在だ。また、ミッドソールとアウトソールには、PUとTPU(熱可塑性ポリウレタン)をそれぞれ採用。ダイレクトインジェクションにより優れた耐久性を実現しつつ、スムーズな⾜のロールアウトを促してくれる。さらに、控えめなストラップが⾜と踵をしっかりとホールドしてくれるので、極上のフィット感が得られる。独自のボーンパターンをあしらったアウトソールは、小石が挟まらないように設計されているなど細かい配慮も嬉しい。



もちろん、アウトドアだけでなく街履きでも、快適でスタイリッシュな着こなしを実現してくれる。この1足があれば、行動範囲が大きく広がるはずだ。



photo
photo
photo
prevnext

TATACOA(メンズバックストラップサンダル)¥23,100

photo
photo
photo
prevnext

ATACAMA(メンズスライダーサンダル)¥22,000




ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス
TEL:0476-50-2626
www.birkenstock.com/jp


Text:Tetsu Takasuka