SOFTHYPHEN 2022年春夏コレクションより



跡継ぎは「ソフトハイフン」!


東京発信の気鋭のファッションブランド「MISTERGENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」にて、吉井雄一氏とともに共同デザイナーを務めていた“BIG-O”ことオオスミタケシ氏が、2021年1月に逝去(享年47歳)。


2人が手掛けていた「ミスター・ジェントルマン」のコンセプトである「ポストモダンクロージング」を引き継ぎ、商品生産の座組はそのままに、吉井雄一氏による新生「SOFTHYPHEN(ソフトハイフン)」として2022年春夏シーズンよりリブートする。



本格始動は4月22日(金)。旧「ミスター・ジェントルマン青山店」を直営店舗としてリニューアルし、同日、公式オンラインストアもオープン。実店舗で購⼊すると、先着でオーガニックコットンを使⽤したノベルティトートバッグがもらえる(※数量限定)。


待望のリブート第1弾では、後ろ袖部分がレイヤーされたデザインシャツやテーパードフィットジーンズなどが登場。メンズとウィメンズの垣根を取り払ったユニセックスでの提案となる。



フレッシュな「NEWYOURS(ニューユアーズ)」のレタリングが施されたグリーンのショーツは、トレンドカラーと相まって、今の気分にフィット。


この「ニューユアーズ」は「ソフトハイフン」のアザーサイドプロジェクト。ミニマルデザインのグラフィックTシャツやキャップなど、「ソフトハイフン」と比較してスポーティでカジュアルなアイテムを揃えている。



二代目の「ソフトハイフン」に要注目。コンテンポラリーな空気観で大人男子のファンを獲得しそう。


「ミスター・ジェントルマン」に想いを馳せつつ、ミックスコーディネートも楽しんでみたい。



最後に、ブランド名である「SOFTHYPHEN(ソフトハイフン)」の由来について。


ソフトハイフンとは、綴りの長い単語が行に収まらないとき、その単語を途中で改行させて次行に続くことを明示する書式データ上のハイフン記号だ。


オオスミタケシ氏の意思は、吉井氏ら仲間のハートに確かに刻まれ、ネクストステージへと繋がった。




SOFTHYPHEN(ソフトハイフン)
オープン日:2022年4月22日(金) ※オンラインストア同時オープン
住所:東京都渋谷区神宮前 5-50-1
TEL:03-6418-1460
営業時間:11:30~20:00
SOFTHYPHEN 公式オンラインストア

Text: Takafumi Hojoh