人気のアレ、着比べてみた!

カーディガン

HERILL

ヘリルのカーディガン

素材だけでなく、
見た目からも涼しさが伝わる

ヘリルのカーディガン_透け感

麻の一種であるラミーで編み上げたカーディガンは、繊細な透け感とドライなタッチが特徴。発色のよいブルーは一枚はおるだけで存在感抜群だ。¥55,000/ヘリル(にしのや)


野口聖純さん(会社員)

MY BESTまさに夏に向けてのカーディガン! 透け感がどうなのか…と思ったけど、涼しげだし、インナーが黒だと引き締まって見えてむしろよかった。★★★★

パッと見で印象に残らなかったものが、着てみたらいちばんよかった(笑)

田中 望さん _Revolution PR

田中望さん(Revolution PR)

鮮やかな青はやや主張が強いかと思いきや、着てみると貝ボタンともマッチして大人っぽくてアリ。夏はこんなリネンを着て出かけたくなりますね。★★★★

渡辺賢史さん(会社員)

渡辺賢史さん(Revolution PR)

MY BESTラミー素材なので、汗かきの自分でも不快感なく夏でもはおれそう。絶妙な透け感で、手持ちのTシャツの上に重ねるだけで一気に今っぽく見える。★★★★

これからの時期にいちばん長く活躍してくれそうなヘリルがマイベスト!


Phlannèl

フランネルのカーディガン

ポケットがデザインとして
きいている

フランネルのカーディガン_ポケット

ガンジーニットをベースにしたフランネルの定番モデル。伝統的な肩の編み地がアクセント。リネン80%で、見た目以上に涼しい着心地が特徴。¥33,000/フランネル(ブルーム&ブランチ青山)


野口聖純さん(会社員)

わりとタイトなサイズでレディスっぽく感じられた。一方でほかのものと比べて着丈が短いからクラシックな印象も。個人的にはもう少し着丈が長いほうが好き。★★★

田中 望さん _Revolution PR

田中望さん(Revolution PR)

肩の編み地やパターンがさりげなくきいている。ベーシックなシルエットで抜群に着やすそうだけど、その分可もなく不可もなくの印象になっているかも…。★★★

渡辺賢史さん(会社員)

渡辺賢史さん(Revolution PR)

一見シンプルなデザインだけど、よく見ると編み地が凝っていて表情に変化があるところがいい。アウターを着ない時期にはこのポケットはありがたい。★★★★


YLÉVE

イレーヴのカーディガン

長めの着丈でもだらしなく見えない。
ジャケットのような上品さ

イレーヴのカーディガン_2

昨シーズンよりメンズラインがローンチ、シンプルながら洗練されたシルエットが好評のイレーヴ。最高級超長綿をブレンドした糸で風合いにこだわりながら編み上げた一着。¥37,400/イレーヴ


野口聖純さん(会社員)

着丈が長く、タートルネックのインナーとのバランスがよかった。コットン100%とは思えないシャリッとした質感や色も面白い。ただ少々パンチに欠ける。★★★

田中 望さん _Revolution PR

田中望さん(Revolution PR)

MY BESTカーディガンとガウンの中間のような着丈が新鮮。張りのあるドライで上品な素材だから、春から夏にかけてシーンを選ばずに着られそう。★★★★★

お尻まですっぽりの丈感、女性的な印象があったけど意外にあり!

渡辺賢史さん(会社員)

渡辺賢史さん(Revolution PR)

前立てがしっかりしていて、ジャケットライクにきちんとして見える。お尻まで隠れる着丈はメンズでは珍しいが、案外おさまりがよく、きれい。★★★★


大人が買うべき
「春の8大トレンドアイテム」
着比べてみた!
▶︎


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita(Person) Mitsuo Kijima(Still) 
Stylist:Masashi Sho 
Text:Sayako Ono