人気のアレ、着比べてみた!

Vネック

BATONER

バトナーのVネック

春に合う優しい
ニュアンスグレーが魅力

バトナーのVネック_首元

稀少なスビン綿の中でも最高峰のスビンゴールドで縫製した、肉厚でなめらかな着心地のローゲージセーター。一見クルーネックにも見える浅めのVネックはタートルネックとも好相性。¥28,600/バトナー


児玉孝志さん(BEAUTY&YOUTH PR)

児玉孝志さん(BEAUTY&YOUTH PR)

Vネックはいままで食わず嫌いだったけど、これだけ浅めのVならクルーネック感覚で着られるというのは新たな発見。色合いや編み地は好みだけど、もう少し着丈が長いとさらによかった。惜しい!★★★

田中 望さん _Revolution PR

田中望さん(Revolution PR)

高校生のときに着ていたコットンカーディガンのゲージっぽくて懐かしい。やや目が詰まっているけど、もちっとして、ちょうどいい着心地。Vが浅いほうがネックの高いインナーには合うと思う。★★★★


AURALEE

オーラリーのVネック

リラックスしてるのに
ちゃんと品のよさもある

オーラリーのVネック_首元

特殊紡績による接触冷感性のある綿とウールで編み立てたハイゲージニット。ゆったりとしたフィット感で、レイヤリングも自由自在。Vの襟元はフラットな編みで、主張控えめ。¥46,200/オーラリー


児玉孝志さん(BEAUTY&YOUTH PR)

児玉孝志さん(BEAUTY&YOUTH PR)

MY BEST!胸元が深いVって気恥ずかしいけど、これはゆったりとしたフィット感で全然気にならない。肌触りはドライで、接触冷感性のある素材は暑がりの自分にはとてもありがたい。★★★★★

ゆったりとしたシルエット×深めのVネックのほうが汎用性が高くて好み

田中 望さん _Revolution PR

田中望さん(Revolution PR)

MY BEST!Vネックのリブ幅が細いと合わせづらい印象があるけどこれは絶妙な太さ。適度なシャリ感のあるウールコットンで3シーズンにわたって着られそう。夏のはおりとして一着持っていたい。★★★★

Vネックが深いほうが僕の好きなクルーネックのインナーには合いそう。これが決め手



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita(Person) Mitsuo Kijima(Still) 
Stylist:Masashi Sho 
Text:Sayako Ono