HERMÈSのダブルウォレットバッグ

エルメスのダブルウォレットバッグ

しっとり手に馴染み、きめ細かく張りのある
レザーウォレットのコンビ! かわいい
藤村雅史さん(アートディレクター)

水澗航さん(ENKEL、FABWORK 主宰)
紙幣と領収書を入れるロングウォレットとパスケースとしても使いたいミニケースの便利な組み合わせ。最高級のレザー&遊び心あるデザインに惹かれる。

佐藤リッキーさん(YouTuber、デザイナー)
サイズが絶妙。スマホと領収書が収納でき、ちょっとした持ち物ならこれ一つで完結する。上質さは言わずもがな、今の時代の生活にピッタリ。

仲田祥さん(会社員)
日頃からあまりモノを持たず支払いもキャッシュレスだが、荷物がなくてもファッションとして持ちたい逸品。アクセサリーの代わりにミニバッグ、が今の気分。

ウォレットバッグ 縦11㎝×横20㎝×マチ3㎝ ¥370,700/エルメス(エルメスジャポン)


BALENCIAGAの蛍光イエローバッグ

バレンシアガの蛍光イエローバッグ

今っぽいネオンカラー、
大人はバッグで取り入れるのが正しい
霜降高明さん(alpha PR)

浅野太祐さん(会社員)
最近はミニバッグが主流なので、なかなか見つからない大きめサイズがうれしい。キャッシュレス派の自分にとって内部のカード入れの仕切りが機能的だし、マチがあって小物の収納にも便利。スタイリングのアクセントとして一点投入したい。

工藤健さん(アダム エ ロペ プレス)
フューチャリスティックな色とデザインが魅力。デニムにも合う。

忽那洋平さん(会社員)
いっそこれくらい振り切ってみたいと思わせられる、蛍光イエローにやられた。こまごました貴重品だけでなくタブレットなども収納できるサイズがいい。

バッグ 縦15㎝×横25㎝×マチ5.5㎝ ¥138,600/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス) その他/私物


VALENTINO GARAVANIのスタッズ型サンダル

ヴァレンティノ ガラヴァーニのスタッズ型サンダル

ここまで存在感のある一足、
サンダル好きとしては手に入れねば
秦拓也さん(BEAMS プレス)

古明地拓朗さん(L’ECHOPPE マネージャー)
インパクトの強い斬新なデザインだが不思議とスタイリングがイメージできて、案外使いやすそう。ロゴがないアノニマスな表情も好み。

小川智宏さん(会社員)
サンダルといえばリラックスするものという従来のイメージを覆す、とがったデザインが面白い。アウトソールまでスタッズ型にデザインされた大胆な発想にも惹かれた。浮遊感のある未体験の履き心地、かつ足が疲れないのもすごい。

内野賢一さん(会社員)
スラックスにデニムにショーツと、何にでも似合ってアクセント使いできる。

サンダル¥75,900/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク) その他/私物


BURBERRYのヘッドバンドキャップ

バーバリーのヘッドバンドキャップ

太番手で編まれたヘッドバンドとキャップが
コンビになったデザインが新鮮
池田尚輝さん(スタイリスト)

鬼澤喜行さん(会社員)
ジャマイカともドイツともつかない、謎めいたボーダーのカラーリングがおしゃれ。遊び心の強いキャップ、あえて春のキレイなステンカラーコートに合わせたい。

名知正登さん(ライター)
ストリートなキャップに、ニットでほっこりした雰囲気がプラスされている。ツバの縁にレザーをトリミングした行き届いたデザインがラグジュアリー。

安福和弘さん(会社員)
キャップこそ個性の出しどころ、普通じゃつまらないと思っている自分には刺さりまくり。ジャケットスタイルのハズシにかぶって、抜け感を出したい。

キャップ¥81,400(予価)/バーバリー(バーバリー・ジャパン) Tシャツ/私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Tetsuo Kashiwada
Stylist:Toshihiro Oku
Text:Takako Nagai