様々な移動シーンを想定した4種類のバッグを展開

若かりし頃にスケートボードカルチャーの洗礼を受けた大人たちの間で再びブームとなっているスケートボード。だが、困るのは愛用のデッキを持ち運ぶ時だ。手で持つとどうしてもかさばるし、専用のリュックも種類が限られている。また、飛行機などで長距離を移動する際に適したバッグとなるとなかなか見つからない。スタイリッシュかつ機能的にデッキを運べるバッグがあればいいのに。そんな願望に応えてくれる逸品が、ザ・ノース・フェイスから誕生した。



この度発売されたワンダレイクは、スケートボードの運搬に特化したバッグコレクション。スケートボードカルチャーをリスペクトするザ・ノース・フェイスが入念に設計しただけあって、そのクオリティは確かだ。


計4種類のプロダクトが展開されているが、どれもアスリートの極地遠征を長年支えてきた「Base Camp Duffel」に使われているファブリックをベースにしており、高い強度を誇る。また、それぞれ様々なシーンを想定して、痒い所に手が届く機能的なディテールが採用されている。


これさえあれば、愛用のデッキと一緒にどこへでも行けるはずだ。



Wandereic Pack 20
価格:¥19,800
背面にデッキをセットできるバックパック。自転車に乗ったり両手がふさがる時に便利。小回りのきく移動が求められる都市生活者に最適だ。


Wandereic Duffel 70
価格:¥22,000
車や飛行機などで遠方へ移動するシーンを想定して作られたダッフルタイプのバッグ。70Lと大容量なので複数泊の旅にも対応する。デッキは底部に取り付け可能。


Wandereic Carrier
価格:¥8,250
スケートデッキの収納に特化したキャリア。適度なゆとりを持たせたサイズ設計で、開口部は出し入れも容易なロールトップ仕様。デッキの収納時以外は丸めてコンパクトに持ち運べる。


Wandereic Sacoche
価格:¥5,500
スケートシーンに捉われないサイズ感とディティールを備えたコンパクトなサコッシュ。背面のストラップに上で紹介した「Wandereic Carrier」を収納して持ち運ぶことができる。





ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560


Text:Tetsu Takasuka