©UNIQLO



大人ターゲットのメンズが復活!


前秋冬はウィメンズのみのラインナップだった、同じファーストリテイリング社の傘下ブランドとなる「UNIQLO(ユニクロ)」と「Theory(セオリー)」のコラボカプセルコレクションが今春夏も登場。昨日、2022年3月8日に情報解禁された。


注目の発売日だが、先にウィメンズが3月25日(金)に発売。1シーズン振りの復活となる待望のメンズは、4月下旬の発売予定となる。



このスマッシュコラボ「ユニクロ×セオリー」のメンズは、ビジネスから休日カジュアルまで幅広く使える大人男子がターゲットでデザインも控えめ。


昨年の2021年春夏シーズンでも人気を博したソフトスーツ(上下別売り)も公式ヴィジュアルに登場。クリエイティブなビジネスマン必携だ。



Photo by Hiroaki Horiguchi



もちろん、ウェブ ウオモでは取材済み。


公式ヴィジュアルではベージュの提案だが、黒もある。フラップポケットでもパッチポケットでもない「ユニクロ×セオリー」ならではのサイドスリットポケットのデザインは、今春夏も踏襲されるようだ。



©UNIQLO



ちなみに、「ユニクロ」を擁するファーストリテイリングは2009年3月に株式公開買い付け(TOB)を行ない、同年7月にリンク・セオリー・ホールディングスを完全子会社化。系列ブランド同士、2012年に初コラボしてダウンジャケットを製作。2016年と2017年にはメンズのポロシャツを発売している。


コラボカプセルコレクションが本格化したシーズンは、3年ぶり4回目のコラボとなる2020年6月、メンズとウィメンズ各4型が発売された発売された2020年春夏シーズンから。翌秋冬はスキップし、2021年春夏カプセルコレクションが3月29日に発売されている。前秋冬はウィメンズのみの生産だった。



最速試着ルポ記事は3月中にアップ予定。


乞うご期待。




UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション
発売日:2022年3月25日(ウィメンズ)・4月下旬(メンズ)
UNIQLO

Text: Takafumi Hojoh