オリーブとネイビーの2色展開!


ディレクターの南貴之が“架空の運送会社のユニフォーム”をイメージしたファッションブランド「FreshService(フレッシュサービス)」の2022年春夏シーズンが、3月5日から店頭販売をスタートする。


ファーストデリバリーの入荷商品は、Pコート・エンジニアジャケット・ワイドトラウザーの3型。素材から開発したという珠玉のラインナップだ。



OVERDYED LEFT TWILL ENGINEER JACKET
Price:¥30,800
Color:DARK OLIVE, NAVY
Size:FREE



細番手の糸を限界まで打ち込んで織り上げたコットンツイル素材のジャケットに注目。


Tシャツの上にも違和感なく羽織れるライトウェイトな素材感は、同生地を2枚重ね合わせた無双仕立てでの縫製に依るもの。加えて、洗いざらしの膨らみとくだけたニュアンスが製品染めでブレンドされている。



生地のフォーカスがこちら。


深みのあるネイビーとミリタリー調のオリーブのカラーパレットが、2022年春夏の「フレッシュサービス」の肝だ。加工による独特なボリューム感と風合いで、着た瞬間から体に馴染む。



OVERDYED LEFT TWILL TROUSERS
Price:¥24,200
Color:DARK OLIVE, NAVY
Size:M, L



トラウザーズは別売りだが、セットアップ対応。ジャケットと合わせるとワークテイストなスーツになる。一度着用すると病みつきになるという、「フレッシュサービス」ならではのワイドシルエットをモノにしたい。



OVERDYED LEFT TWILL ENGINEER JACKET
Price:¥30,800
Color:DARK OLIVE, NAVY
Size:FREE



冬から春への端境期に重宝するショールカラーのPコートがこちら。ツール的なタフさも兼ね備えつつ、Tシャツの上にも羽織れるライトアウターだ。


Pコートとジャケットはフリーサイズ展開。サイズ感で迷うことはないが、製品染めアイテムならではの肌当たりのよさは、店頭試着で確かめて欲しい。



カジュアルかつモダンなワークテイストが魅力の今春夏の「フレッシュサービス」。


大人男子ならではのセンスでコーディネートして、春の訪れを全身で楽しもう。




FreshService:2022年春夏シーズン
店頭展開:2022年3月5日(土)
(※店頭・WEB同時発売)
FreshService

Text: Takafumi Hojoh