買い物に慎重派の大人男子に朗報!


グローバルブランド「UNIQLO(ユニクロ)」から昨年11月12日に発売されたコラボ特別コレクション、「+J」がセールに突入。しかも、その中には定評のある「ダウンジャケット」も含まれていた。


そこで、まだ寒さが厳しい2月に最終ゲットしたい「+J」のダウンを総ざらい。在庫はカラーとサイズ限定のため標準体型の大人には難しいかもしれないが、それを補って余りあるプライスダウンだ。





①ダウンオーバーサイズパーカ ¥5,990


在庫アリ:ブラック(3XL, 4XL)・ブラウン(3XL, 4XL)



セールで狙うべき「+J」のダウン、その筆頭が640フィルパワーのタウンユースで着回し抜群の「ダウンオーバーサイズパーカ」だ。現時点では、ブラックとブラウンの3XLと4XLが在庫アリ。


公式ヴィジュアル採用のアイコニックなダウンジャケットが旧価格(¥17,900)から約66%オフ。人気のコラボ特別コレクションにおいてセールになる確率が高い商品が、3XL以上のビッグサイズなのだ。





在庫アリ:ネイビー×オリーブ(XXL, 3XL, 4XL)



ベースは同じ「ダウンオーバーサイズパーカ」の配色デザイン「ネイビー×オリーブ」も同じセール価格に。3XLと4XLに比べて大多数にフィットするだろう「XXL」は在庫僅少。一瞬で在庫切れになるかも!?


オーバーサイズのトレンドが来秋冬も継続するかはわからないが、今年の2月と3月の寒気を乗り切る目的だけで購入しても痛くはない価格だろう。





②ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1 ¥5,990


在庫アリ:ブラック(3XL, 4XL)・グレー(4XL)



むしろ、ビッグサイズのほうがトレンドの着こなしに沿うかもしれない台風の目が、「ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1ブルゾン」。


旧価格(¥12,900)から約53%の値下げ。ボディには640フィルパワーのダウンを配合し、袖に吸湿発熱中綿を使用したハイブリッドデザインだ。



なお、このMA-1は女性誌のウェブサイトで紹介された「+J」の「メンズ」商品で、「ビッグサイズで女性が着用しても可愛い狙い目アイテム」の煽り文句とともに登場回数が多かったダウンでもある。


着こなし重視で、あえての4XLも面白い。





③ライトダウンジャケット ¥5,990


在庫アリ:ブラック・グレー・ネイビー(XS~4XL各種)



今回が最終章となる2021年秋冬の「+J」では、発売から3週間後の12月3日に2度目の新規投入があった。こちらのコンパクトな「ライトダウンジャケット」がその追加デリバリーに該当する。


旧価格(¥9,990)から約40%オフ。グレー・ブラック・ブラウン・ネイビーの4色展開のうち、残念ながらブラウンが全サイズ完売。他の3色に関してはXSから4XLまでサイズはまばらだが揃っている状況だ。



インナーダウンにも使用できるシンプルなデザイン。「+J」発売後の12月13日に発売された新ラインのスポーツレーベル「+S」の「ライトパデッドストレッチジャケット」(¥9,990)と近似しているかも。XLサイズまでであれば、実店舗で比較してからの購入でもよいだろう。





④ダウンオーバーサイズコート ¥9,990


在庫アリ:ベージュ(XS)



最後に紹介するセール狙いの「+J」は、大穴も大穴、完全防備のロング丈で第2デリバリーのマストバイアイテムだった「ダウンオーバーサイズコート」だ。


旧価格(¥19,900)から驚きの50%オフだが、残念ながらブラックとネイビーは完売しており在庫は「ベージュ」の「XSのみ」。小柄男子は即購入が吉。



すでにこのダウンを購入しているならば、パートナーに勧めてみてはどうだろう。


セール価格に突入した2021年秋冬最終章の「+J」ダウン4選は以上。「大は小を兼ねる」の精神で、買ってから悩むのもアリかもしれない!?




UNIQLO +J
UNIQLO

Text: Takafumi Hojoh